BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2015年8月中旬の日記

2015年8月13日(木)
きてしまった。
2015年8月12日(水)
久しぶりに山&温泉
きてしまった。
 昨日、自宅に着いてメールを見たら資料が送られていなかった。しょうがないのでどうなっているかのメールを送り寝た。
 朝になり、電話がかかってきた。話しでは仕事が過密すぎる事と盆休みに入っているので私がやろうとしている仕事の調査を下請けさんができないとの事だった。その代わり現在止まっている仕事を進める事になったが、他の事(時間の差のマクロを組んでいた)をしていたがなかなか目次のメールがこないので、今日はやめた。と出張ってきたというわけ。
 
 一応、元受さんには急な用事ができたので午後から出かけると電話してからでできたよ。
 でも、罰が当たったみたいだ。調べた電車が来ずに十分遅れの黒磯行きに乗ってしまった。遅延の案内が掲示板に出ていたことと、十分遅れでも黒磯から出るバス(十六時発那須湯元行き)に間に合うと安易に思ってしまったので、ホームを間違えていたことに気が着かなかったんだよ。
 それに気が着いたのが雀の宮駅だった。うとうとしながら聞こえたアナウンス。
「なに?すずめのみや」時計を見るとすでに十五時を回っていた。
「すずめのみやって宇都宮のひとつ手前だったよな?」
 ボーとしながら調べた印刷物を見ると6番線発と書いてあった。
「どうりでこないはずだ」
 電車の移動時間を計算してみると予定していた電車より三十分近く遅い。アナウンスで宇都宮から新幹線が十五時三十五分に出るといっていたので、いったん降りて新幹線切符売り場で聞いてみたら、那須塩原に着くのが十六時十二分だという。
 それを聞いて唖然とした。だって、新幹線って在来線の三倍近いスピードで走るはずだから十五分ぐらいで那須塩原に着くはずだよね。それなのに十二分着だって、ということは那須塩原で乗り換える在来線は今乗ってきた電車ということになるよね。
 こりゃだめだと急いで、降りた電車に戻った。
 
 十六時十八分。黒磯に着いた。このまま乗ってきた電車で帰ろうかと思ったがバスの二日券が有るのでだめ元で湯元まで行く事にした。十七時十分までじっと我慢。タクシーをシュアすることも考えたが、バスの二日券が無駄になるのでじっと待つ。
 
 やっとバスに乗り込んだ。湯元まで乗っていたのは私ひとりっきりだった。
 まずは、中藤や旅館で日帰り温泉。看板がしまって有った。だめ元で聞いてみると、やっぱり今日は終わりらしい。他の場所を聞いてみると下の旅館清水屋とはなやホテルで日帰り温泉をやっているというので。だめ元でいってみる事にした。
 旅館清水屋にいってみると、車が満杯だったのでだめだろうと思いながらも聞いてみると、入れるといわれた。でも、千円だって。ちと高いけど入れないよりはいいので「入ります」と即答。
 あぁーよかった。湯本に滞在時間5分になるかと思っていたので本当によかった。目的地に滞在時間5分というのも旅の笑い話にはなるけど、やっぱり温泉に入りたいよね。
 
 温泉は露天風呂も有りなかなかよかった。
 ちょうど食事時に入る前だったからかすいていてのんびりできた。でも、ここのお風呂は時計が設置されていないので、時間が気になり腕時計を見にいったん上がったが、バスの時間までまだ二十五分ぐらい有るのでもう一回お風呂に浸かった。

 いい湯だったっす。

 そんで、十八時五十分のバスに乗り黒磯〜宇都宮(ここで、立ち食いそばの夕食)〜浦和〜東川口〜自宅と帰ってきた。

 二十二時半には自宅に着いたので結構早く着いたな。前々から宇都宮でそばを食べているので、電車を調べる時には一本遅らせるようにしている。そのほうが電車もすいているし、通勤快速に当たる確立も高いんだ。
 
 今回の旅費は左上をクリック。
2015年8月13日(木)  No.1279

久しぶりに山&温泉
 去年の七月半ばごろまで仕事が忙しかった。その忙しさもようやく終わりちょっと一休みしてからどこかいくかと思っていたが、体調を崩し体重激減。五十キロを切りそうになった。ついでに歯周病悪化。くさくて外を出歩けん。そして、そのまま冬になってしまった。スキーだけはしたいと思いながらも正月から熱を出して寝込んでしまう始末。
 これはいかん。と受けた事のない健康診断を受けたがどこも悪くないらしい。現在の症状を話し、歯科の歯周内科、皮膚科、内科、泌尿器科と半年近く通って何とか正常に戻ってきた。
 まだ万全ではないが忙しいのが緩んだので温泉にいって来た。もちろん近場の那須湯元温泉だ。そのついでに山登り。
 久々の山登りは体力・脚力ともにだめだったな。自宅を出るのも一時間遅れとなってしまったので、当初予定していた朝日岳〜北湯への下山のコースはあきらめて、朝日岳〜茶臼岳〜ロープウェイで下山に切り替えた。それでもへとへとになってしまった。たいした荷物を背負っていなくてもくだりで足がふらつく。汗もすごい出て温泉含めて5リッター以上のスポドリを呑んだよ。汗だくのつゆだくだ。
 温泉はよかった。鹿の湯で44度を三回入って出てきた。体がへばっているのが動悸の激しさでわかったので無理せずに出てきた。
 まだ、十八切符が四回分残っているのでまた行きたいな。
2015年8月12日(水)  No.1278

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00