BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2012年8月下旬の日記

2012年8月31日(金)
最後のお仕事
2012年8月30日(木)
お別れ会
2012年8月25日(土)
仕事
2012年8月22日(水)
寝てしまった
2012年8月21日(火)
お墓参り
最後のお仕事
 会社に着きパソコンを起ちあげるとどうもなんか変だ。Officeがバージョンアップしているよ。
 色々聞いてみると、下の階のシステムのバカタレが他の人のパソコンと間違って新しいのを入れてしまったようだ。
 
 ブチ切れた。
 
 (゜Д゜)ゴルァ。
 
 速攻で直すように後ろの女の子に強く言ってしまった。ちと反省。全然関係のない人だから……。でも、会社の人に言ってくれた。いい人だよ。
 
 システムのバカタレが来たので、ちと文句を言った。
「あんた勝手にバージョンアップして、そのまま帰ったのか?」
「間違ってしまいまして」
 なんだよ。侘びは無しかよ。土下座だろ。土下座。
 そんなんで1時間近く時間をロスしてしまった。まぁ〜パソコンを使えない間はチェックをしていたけどね。
「今度は直してから帰ってね」
「はあ、間違ってしまって」
 またブチ切れた。
「間違うのは良いいんだよ」
 その後に、その後の対処をちゃんとしろと言いたかったのだが、バカタレがぐちゃぐちゃとなんか言うので何にも言わずに仕事を始めた。
 ほんとボンクラの集まりだよ。


 仕事は無事に終了した。ちょっと片づけをしたが身体がしんどいので水曜日に片づけにくることにして退社した。
2012年8月31日(金)  No.1067

お別れ会
 エイテックを辞めるので、お別れ会を開いてくれた。
 
 有りがd。
 
 (人-)感謝(-人)感謝。
2012年8月30日(木)  No.1066

仕事
 昨日、会社の飲み会に出席したので五時間しか作業時間がなく、進みが悪いので会社に出てきて仕事をした。夏休みにしていた来週の月曜日を潰して仕事をしてもちと心持たないので、やっておいた方が無難だろうと思ったからなんだ。
 誰もいないので静かでいいよ。集中してやれたおかげでずいぶん進んだ。これなら何とか水曜日の五時までに提出できそうだわい。
2012年8月25日(土)  No.1065

寝てしまった
 七時に起きてトイレに行きいきなりうんこ〜。洗濯機を廻したのでそれまで横になっていたら何時の間にか寝てしまっていた。
 時計を見ると十一時半だ。
「あぁ〜早く会社に行くつもりだったのになぁ〜。これだったら那須によって今日の午後から会社に行っても同じだったな」
 てな感じで洗濯物を干してから会社に行って仕事をした。
2012年8月22日(水)  No.1063

お墓参り
 下記の予定でお墓参りに行ってきた。

19日(日)
 盛岡までの移動日(ホテルカリーナ;019-624-1111)
20日(月)
 墓参り(杉清荘;090-2880-1107)
21日(火)
 黒磯までの移動日(新小松屋0287−76−3633)
         (月光館 0287−76−2355)
22日(水)
 会社に直行。


 体調が思わしくないので山登りはちょっと無理だろうと思ったけど、一応、日帰り山行程度の山道具を一式持っていった。
 十九日の宿は予約したが、後は何とかなるだろうとそのままでてしまったのが失敗だった。


 19日(日)天気;晴れ(~Q~;) あっち〜。
 鈍行を乗り継いで盛岡に着きホテルカリーナに向かった。既にヘロヘロだよ。ただ座っているだけでもメチャ疲れた。(´ヘ`;)ハァ。
 ホテルカリーナで杉清荘に電話を入れたが明日は用事があるので休業とのことだった。しょうがないのであきらめた。
 
 (x_x;)シュン。


 天気;晴れ(~Q~;) あっち〜。
 翌日(20日(月))、ホテルカリーナをでるときに網張で泊まれない場合は、こちらに連絡すれば泊まれるか聞いたら、混んでないので大丈夫と言われ安心して墓参りに出発した。
 小岩井駅に着きでてみると、もう墓参りを終えたと思っていた妹が来ていたよ。
「あれ、来たんだ。めんどいから来なくてもいいとメール出してきたのに」
「何か何にもする気がなくて、まだだったんだ」
「そうか。ところで線香持ってきた?」
「いや、何時もお兄ちゃんが持ってくるから持ってきてないよ」
「(^◇^;)、忘れてきちゃった」
 てな事で線香を買ってお墓に行きお念仏を唱えた。
 墓の前で妹と話をして駅まで送ってもらった。バスの時間を見るともう無い。てか、あるにはあるけど日帰温泉りは無理。それに三時間ぐらい待たなくては行けない。
 メチャバスの本数が少なくなっている。結局、妹に網張まで送ってもらった。
 
(人-)感謝(-人)感謝。
 
 休暇村で聞いてみると泊まれるとのことだ。でも、料金が1万二千八百円と超お高い。でも、今回はテントと寝袋を持ってきていないのであきらめて泊まることにした。散財だ。
 また、リフトももうやって居ないとのことだった。よく聞いてみると八月三十一日までの土日しかやって居ないらしい。
 部屋の用意が出来るまで取り敢えず温泉に入り昼食(冷麺)をして待つ。
 十四時半頃やっと部屋の用意が出来たので、部屋に案内してもらい早速明日の予定を立てる。
 てか、予定もへったくれもないか。リフトが動いていないのでお花畑までの往復だけで七時間かかるし黒倉山に登ったら八時間かかる。ついでに写真なんか撮っていたらあっと言う間に十時間を越えてしまう。鈍行で帰るのをあきらめたとしてもここから盛岡までのバスに間に合いそうにない。それに今の体調だと暑さだけで途中で具合が悪くなりそうだ。
 そう言うわけで山登りはあきらめて、温泉三昧とする。でも、身体が弱っているので温泉も程々にする。
 次は温泉館に入りに行った。まだ1回も入ったことのない仙女の湯のことを聞いてみたらあぶが凄いらしいので辞めた。
 温泉を出て涼んでいたら電話がなった。何ごとかと思いながらでてみたら「少し早いですが席が空いていますのでお食事の方いかがでしょうか」と言うので、すぐ行くことにした。
 休暇村のはバイキングなんだけど今一美味しくないんだよ。まぁ〜しょうがないかな。お酒を頼んでしまった。水神(すいじん)は美味しかったけどその一つ上のは甘くて口に合わなかった。最後にまた水神を呑んで終了。
 腹テンテンですぅ。ちと呑みすぎ食い過ぎた。


 天気;晴れ(~Q~;) あっち〜。
 最終日の21日(火)は網張から盛岡に出てそのまま自宅まで鈍行で帰ってきた。
 と、言うのは網張からのバスの時間が九時三十分が始発で盛岡駅前に着くのが十時二十五分なんだ。これだと鈍行での東京方面が最終となり、黒磯に着くのが十八時三十三分。黒磯から最終バスに乗って那須湯本に着くのが、十九時四十分とかなり遅くなる。
 体調がよければ取り敢えず那須湯本に行って温泉に入りたかったが、どうも今一頑張るぞと言う気になれなかったので、そのまま帰ってきたという次第だ。


 今回かかった費用は総額 3万9千円 だった。
 この中には往復の18切符代四千六百円も含まれている。大きいのは宿代と呑み代とお土産だ。それだけで二万二千円だ。


 感想;つまらんしんどい旅だった。
2012年8月21日(火)  No.1062

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00