BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2011年8月下旬の日記

2011年8月31日(水)
那須八湯を制覇(晴..
2011年8月30日(火)
富士山に登ってきた
2011年8月21日(日)
三石山荘〜松川温泉..
那須八湯を制覇(晴のち曇り時々雨)
 雨が降っているかと傘をウエストバックの上に挟んで、ぼん屋を出たのが八時頃。
 新宿駅に向かう途中に、お金を下ろした。その後、18切符がまだ三回残っているので、那須温泉にでも行こうと思った。てか、富士山から帰ってきたら、鹿の湯に行こうと思っていたんだ。
 大宮で食事をして一旦タバコを吸いに外に出たときに、かさがないことを知った。どこかで落としたらしい。
「ここは晴れているけど、雨になったらどうしよう……。合羽があるから、何とかなるか」


 黒磯に着きバスに乗り込んでから、まだ、八幡温泉に入っていなかったことを思い出した。旅日記/お決まりの温泉(救急車搬送偏)を参照。
 三斗小屋温泉はこの間(8/9)行ったので、これで那須八湯を制覇できたことになる。


 バスを降りて観光案内所で山岳マップを貰い八幡温泉を目指した。富士山下山の影響で両膝が痛いが近いので大丈夫だろうと、九尾のキツネの殺生石脇から上り始める。
 階段の連続で大汗を掻いてしまった。ベンチがあったのでそこで休憩。蚊に食われてかゆい。
 その道を進んでいくと展望台方向は通行止めになっていたので、展望台はあきらめた。少しだけど雨降っているし。
 ツツジ吊橋方面へ行き、吊橋の上やら近くで写真を撮って遊んだ。
 そのまま進みやっと「那須甲子青少年自然の家」に着いた。公衆トイレがあったので、そこで味の変わってしまった飲み水やホットチョコレートを捨てた。だいぶ軽くなったっす。
 目と鼻の先の八幡温泉・一望閣で日帰り温泉を満喫した。


 お風呂(写真左上)は内風呂と外風呂があり、泉質は両方同じで単純なんたらだったかな?保湿成分が凄く多くてお肌にいいと書いてあったような?ホテルは時期が外れているので静かだった。お風呂に行ったときもお客さんが一人入っていたけど、体を洗っている内に上がってしまったようなので、結局貸し切りみたいになってとてものんびり入れた。
 外風呂に入っているときに大雨になり、帰りが心配だったが上がる頃には雨も上がっていたので助かった。


 カウンターのお姉さんが可愛かった。今度試しに行ってみてケロ。


 帰りは同じコースをたどって鹿の湯を目指したが、夜景(写真右上)を撮ったりして間に合わなかった。
 しょうがないので停まっていたバスに乗り込み黒磯まで行き、電車で帰ってきたっす。


 メチャ疲れた。
 
 (´ヘ`;)ハァ。
2011年8月31日(水)  No.1004

富士山に登ってきた
取り敢えずご来光をどうぞ。
2011年8月30日(火)  No.1005

三石山荘〜松川温泉〜大深山荘〜藤七温泉〜盛岡
 ちと、面倒くさいので十六日から二十一日までの日記の概要だ。
 暇を作って、何とか旅日記の方に掲載したい。

16日(火)雨時々曇り
 朝から雨、8時ぐらいまで晴れるのを待っていたが、あきらめて何処も寄らずにそのまま松川温泉に降った。
 しょうがないので今日と明日はのんびり体を休める。まぁ〜温泉三昧ということですかね。
 
 ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


17日(水)曇りのち大雨
 湯めぐりをして温泉を満喫した。
「メチャ期待薄なんだけど、明日は晴れますように」


18日(木)
 雨の中松川温泉(松楓荘)を出発。沢のようになってしまった登山道を上り、源太ヶ岳と大深岳を登頂後大深山荘(避難小屋)に一泊。
 貸し切りだった。


19日(金)雨のち曇りのち晴
 朝方は雨だったが直ぐに止んだ。午前中に晴れてきたので写真を撮りながら藤七温泉を目指す。とっても快調。
 嶮 岨 森〜前 諸 檜〜諸 檜 岳〜畚   岳
 けんそもり まえもろび もろびだけ もっこだけ
 と登頂しながら進み登山終了。舗装道路をテクテクと30分ぐらい降って藤七温泉(彩雲荘)に着いた。
 靴の中が濡れていることを話すと親切にもボイラー室におかせてくれることになった。
 
 (人-)感謝(-人)感謝
 
 待望の藤七温泉。なかなか良い湯だったっす。


20日(土)晴
 朝から露天風呂に入ってしまった。('-')フフ。
 バスの時間まで暇なので「蓬莱境(ほうらいきょう)」を探索。駐車場に出てしまった。そこに蓬莱沼(ほうらいぬま)の道標が有ったので、時間がないが駆け足で見てきた。
 八幡平頂上バス停まで送ってもらい、お土産を買ってからバスで盛岡まで移動。しかし、途中で妹の家が近くにあると思いそれらしいところで下車した。
 なんとなく感でこっちの方向だろうと当りをつけるが、確認のためにお弁当屋で方向だけ聞いた。感が当たっていたのでちと嬉しい。
 途中に二人に道を聞いて四十分で着いた。(^。^;)フウ。着いて良かった。自分で食べようと思ったきりたんぽセットを妹に上げてしまった。いくら兄妹でも手ぶらって分けには行かないもんね。


 予定通り雫石に着き、杉田さんの迎えで杉清荘に到着。
 山登りにきていた伊藤さんと杉田さん3人で酒盛りをやって就寝。


21日(日)晴
 寝坊して、杉田さんに盛岡まで送ってもらった。昨晩はビールを伊藤さんからいただいたので頼まなかったから、その分の千円をガス代として付けてもらった。
 盛岡から自宅まで無事に鈍行で帰ってきた。
2011年8月21日(日)  No.1015

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00