BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2009年8月上旬の日記

2009年8月10日(月)
那須温泉に一泊旅行
2009年8月3日(月)
温泉(那須)
2009年8月2日(日)
涼しい
2009年8月1日(土)
バーベキュー
那須温泉に一泊旅行
 八日、九日の二日間に那須温泉一泊旅行をしてきた。
 今回は、板室温泉・月光館隣の滝の湯・弁天温泉・高雄温泉(おおるり山荘)と廻ってきた。
 前に車で来たときとは違い、沢山お風呂に入ったな。でも、弁天温泉と高雄温泉は既に入っているので、入らなくても良かったんだけど、SBさんが入っていないのでしょうがなく入った。
 高雄温泉(おおるり山荘)は硫黄温泉で料金5百円と安く、タオル歯ブラシ付きなので入ることに文句はないが、弁天温泉は単純温泉で料金千円と高く、タオルも何も付かない。フインキは良いのだが千円だしてまで入りたいとは思わない温泉だ。秋の紅葉の時期だったら行っても良いかな。大丸温泉や北温泉も同様だ。
 やっぱり温泉は、硫黄温泉じゃないと駄目だね。
 昼飯をどうするかと考えた末に、丁子屋のウナギを食べて帰ることにした。ウナギはまあまあだけど焼き方がちょっと焦げっぽかった。もう一回食べに行きたいかと問われたら、それほどの物ではないので、私はノーです。お値段は鰻重(肝吸いとフルーツとおちんこ付き)千八百円だった。


 今回の温泉旅行でSBさんに追いつかれてしまった。七湯制覇を目指していたのだが、SBさんが行っていなかった高雄温泉(おおるり山荘)と弁天温泉に行っちゃったから、入っている場所は二人とも同じとなった。後は、SBさんが行かないと言っている三斗小屋温泉にでも行って、永久に差を付けるしかないかな?
 
 ('-'*)フフ。


しかし、仕事が止まってしまって動かない。どうなっているんだろう。/(-_-)\ こまったもんだ。
2009年8月10日(月)  No.908

温泉(那須)
 なんか図面がまたかわったらしい。差し替えてくれとメールが来た。また一日パソコンの前でじっとしているのが嫌なので、午前中に進展がなかった場合は、午後から出かけるとメールを返信した。


 進展が何もないみたいなので、このまま那須温泉に行く。この間、鹿の湯に迷惑をかけたので、そのお詫びとお礼をかねて、ひとっ風呂浴びてくるダニ。


 お礼のお茶菓子を電車の中に忘れた。焦って戻ってみたらあったよ。
 
 ε=Σ( ̄ )ホッ。
 
 なんのために三千円以上も出したのか解らなくなっちゃうところだった。(^_^;


 鹿の湯に着き、挨拶をしてお礼を言った。ついでに湯に浸っていくダニ。
 服を脱ぎ、入るときに違うスタッフの方が来た。
「この間はありがとうございました」
「BUNさんですか?大丈夫だったですか?いろんな条件が重なってあのようになったのでしょうから」
 先程の番台ではいなかった方なので、後から話を聞いたのだろう。
「ええ、酷い脱水症状だったみたいです」
「あれからすぐに帰れました?」
「いや、一日入院して次の日に再検査してから退院しました」
「帰れなかったんですか?」
「足が痛くて動けなかったから」
「そうですよね。相当痛そうでした物」
「ええ、いたかったですわ。ほんとにありがとうございました」
 心配したのか、ニヤニヤしながら聞かれた。
「今日は大丈夫ですか?」
「ええ、今日は大丈夫です。山にも登ってないし体調も良いですから。また運ばれたらたまらないです物」
 ('-')フフフ。と二人で笑ってしまった。
「そうですか。では、ゆっくりしていってください」
「はい、ありがとうございました」
 てな感じで話してから汗を流し、タップンと湯船に浸かった。今日は調子がよいので、四十四度のところを重点的に浸かった。四十一から四十三度も一回ずつ入った。たまたま四十三度のところに人が居なかったので、反対側に足先をかけてプカプカ浮きながら入った。これが一番気持ちがいいんだよね。


 (〃´o`)=3 フゥ、良い湯だったっす。
 
 やっぱり関東近辺の温泉は、鹿の湯で決まりだ。
 
 決定、鹿の湯、宿は月光館


 黒磯駅に着き、何か食べ物を買おうとニューデーズに入ったが、パンもないしおにぎりもない。しょうがないのでカップラーメンを買った。北海道小麦100%を歌っている北海道味噌豚骨ラーメンを買ったのだが、おばちゃんがレジに帰ってきて「このラーメンはポットの湯では無理。堅くて食べられない」なんて言っている。それだけならまだしも「もう開けちゃったから返品はできませんよ」なんて言うんだよ。
 いくら歳を取って糞婆でも物の言い方ってあるだろよ。返品してくれなんて一言も言っていないんだから。
 
 ( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ。
 
 と思った。ちゃんとここでできるか聞いたのだから、責任取れよとこっちが言いたいよ。だいたい、自分が楽してちゃんと教育せずにバイト任せだからこうなったんだろ。
 
 糞婆。
 
 もう一度、今度はカタカナで。ホイ♪( *^-゜)/⌒☆゛。
 
 クソババア。( ~Д~)チッ!!
 
 こういうクソババアは相手にしてもしょうがないので、無視。北海道のラーメンは旨いけどどうたらと言っていたけど、無視。
 しかし、歳取って性格が悪いのは最悪だね。これじゃぁ〜若い人が年金納めたいとは思わなくなるよ。(´ヘ`;)ハァ、やだやだ。


 電車の中に入ったとき、エアコンが聞いていなかった。
「これから熱々のラーメンを食べるのに、大丈夫か?」
 すっごい多汗を掻いてしまった。でも、よく考えたら外では上着を着ていたので、黒磯あたりだと東京よりは涼しいということになるのかもね?


 ポカリ作戦はよかった。何時もなら温泉後に足がつったりつりそうになるのだが、水の変わりにポカリスエットを飲んでいたら、つらなかったよ。でも、足と足首が冷えちゃうのはどうにもならないな。
 山靴の慣らし運転中なので、今回は、羽毛の靴下と山靴を履いていったから、大丈夫だったけど、普通の靴やビーサンで行くときは厚手の靴下が必須となるな。
2009年8月3日(月)  No.907

涼しい
 涼しいので、自宅療養。でも、腹減りすぎて具合が悪くなった。(^^ゞポリポリ。
2009年8月2日(日)  No.906

バーベキュー
 朝、友達から電話でたたき起こされた。十時ちょっと過ぎだったかな?
「BUN?」
「ウ・・ ウン(・_・;)」
「ねてた?」
「うん。ねてた。(~△~)」
「今日バーベキューやるけど来る?」
「どうしようかな……?せっかくだから行くか。何時?それと何処で待ち合わせる?」
「二時半にこの間と反対の方ね」
「反対で良いの?逆じゃないの?」
「あのときは、沖縄料理に行ったから」
「(゜O゜;アッ!そうか。じゃぁ、二時半にこの間と逆のところね。ホイジャ」
 と電話を切って、一服していたらまた電話があった。
「西口ね」
「二時半に西口。/(・。・) 了解!」


 配筋図の資料が届いたが、配筋要領がないので何もできん。まだ、決まっていないみたいだ。電話で構造の話とか色々話して、今日の仕事はこれで終わりだ。とっとと用意して出かけなくては。


 鶴見駅の西口に着いたが待ち合わせしている友達二人がいない。公衆電話を探しやっと電話してみると、まだ電車の中みたいだ。しょうがないので、外でたばこを吸ってそれから改札口で待っていたが、なかなか来ない。
「おかしいなぁ〜。後二駅ぐらいと言っていたのに?まぁ〜そのうち来るだろ」
 十分ぐらい待っていたらやっと来たよ。自分はJRの電車に間に合いそうもなかったから地下鉄を使ったというのに。値段か高いんだぞ。(○`ε´○)フ゜ンフ゜ン!!
 三人で、とりとめもない話をして友達の家に向かった。


 いやぁー楽しかったっす〜〜。
 
 五人で、ワイワイ話して飲んだなぁ〜。それに食べたよ。旨かった。
 
 息子さんが、焼き方をしたときの茄子はメチャ旨かったよ。久々にあんなに美味しい焼き茄子を食べたなぁ〜。焼き方一つでだいぶ違うなと思ったけど、あんなに時間をかけて焼いてられんよ。


 帰りに歩き始めたら、友達が足が痛いからおんぶしろと言うので、おんぶの体制に入ったがディーバックの上にのっかってきたのと、いい加減酔っぱらっていたので、腰砕けになってしまった。友達がすぐに降りたから良かった物のそうでなかったら倒れていたよ。ウ〜Σ(゜д゜lll)アブナッ!
 後は電車で帰ってきたっす。
2009年8月1日(土)  No.905

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00