BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2009年7月上旬の日記

2009年7月10日(金)
まだ書いているよ
2009年7月9日(木)
今日中に
2009年7月8日(水)
だらだら
2009年7月7日(火)
二日酔い
2009年7月6日(月)
お出かけ
2009年7月5日(日)
那須湯元温泉一泊旅..
2009年7月4日(土)
那須湯元温泉一泊旅..
2009年7月3日(金)
仕事だ
2009年7月2日(木)
動き出した
2009年7月1日(水)
腰が
まだ書いているよ
 まだ図面が終わっていない。(〃´o`)=3 フゥ。


 元請けさんと飲んだ。ごちそうになってしまった。
 そのあとに、鍵を返しにぼん屋に行って、また呑んでしまった。ついでにまた泊まり……。
 
 (^^ゞポリポリ。
2009年7月10日(金)  No.887

今日中に
 今日中に数量計算まで終わらそうと思ったが、思うように進まなかったよ。
2009年7月9日(木)  No.886

だらだら
 やっぱりやる気が起きない。
 平面図の寸法と絵が微妙に違っていたりして、めんどくさいダニ。
 地形断面まで落とした。結構大変なんだよね。(´ヘ`;)ハァ。
2009年7月8日(水)  No.885

二日酔い
 チョイ飲み過ぎた。
 仕事は来ていたけど、金にならない仕事だった。やる気がせんので、地形図に高さを落として今日は終了。
2009年7月7日(火)  No.884

お出かけ
 土曜日に新幹線の中でチェックをした物を修正して、元請けさんに送った。
 しばらく待っていたけど、新規の物件も止まっている仕事も動きそうにないので、久々につぶれてしまった元請けさん(現在は新会社)に顔を出してみる。
 でも、雨だった。大粒の雨がボチボチと降っていた。大したことはないだろうと思ったが、結構濡れてしまったよ。
 HRさんとお話をしたが、仕事はあっても出せる状態ではないらしい。前にやった仕事の代金の支払いももまだまだみたいだった。SBさんのところにも顔を出したが、忙しいみたいなのでとっとおいとましたよ。


 思い切って本を買った。コンクリート標準示方書とそのライブラリとVBA(マクロ)だ。締めて4万円。(ノヘ;)シクシク..。
 専門書は高いよ。(´ヘ`;)ハァ。VBAは無くてもくめることはくめるので無くても良いのだが、もちっとオブジェクト試行的に組みたいかなと思って、買ってみた。


 ‘ひさご’で飲んで、その後‘ぼん屋’で沈没。飲み過ぎたみたい。
2009年7月6日(月)  No.883

那須湯元温泉一泊旅行2
 土日で那須湯元温泉に一泊旅行してきた。
 SBさんは、金曜日に仕事の関係者と朝まで呑んで、メチャ二日酔い三日酔いと辛そうだった。
 その二日酔いのSBさんが運転していたのだが、カーブが続く場所で催したらしい。
「BUNちゃんちょっと止まって良い?」
「いいよ?」
 と車から降りたとたん。ゲロォ…(T┰T )。ゲロォ…(T┰T )。とはいていた。背中をさすってやろうかと思ったけど、めんどいのでたばこ休憩して待っていた。
 死んでも良いなら、私が運転しようか?と問いかけたら、同じ事じゃん。と言い、自分で運転し始めた。
 まぁ〜まだ二日酔いのSBさんの方が信用あるかもヽ(~〜~ )ノ ハテ?


 月光館についたぁ〜。
 
 早速、お風呂ダニ。(^O^)。SBさんは具合が悪いので、1人でまったりと入ってきた。
 月光館は内風呂がない代わりに、隣に滝の湯がある。鹿の湯と同じ物を引いているので、効能は同じだ。鹿の湯に行くよりは、のんびりと入れるのでお得感があるかもね。ただし、ここのお湯はかけ流しではないので、なるべく熱いほうに入った方がいいよ。向かって右側が熱い。
 お風呂から出て、すぐに食事だった。食事は、部屋まで持ってきてくれる。民宿で部屋まで食事を持ってきてくれるのは、2ヶ所目だ。一ヶ所は何処だったっけヽ(~〜~ )ノ ハテ?ずいぶん前のことなので、何処だか思いだせん。
 ρ(・д・*)コレまたSBさんは具合が悪いと言って味噌汁を少しだけすすっただけなので、後は私だけ食べた。寝ているSBさんを起こすのもかわいそうなので、SBさんの分も食べた。でも、夜中になって「復活〜〜。腹ヽ(。_゜)ノ ヘッたぁ〜」と言うのもかわいそうなので、おにぎりを作っておいた。
 その日は、お風呂に浸ってからテレビなんぞを見て深夜十二時半に就寝。


 あっさ〜〜。
 まだ五時半だよ。……?早く起きすぎた。子供と同じで楽しいと目が覚めるんだ。(*^ ^*)ノ……デヘ。
 半覚醒したSBさんと川原の湯に行った。途中おばちゃん達が来たので川原の湯はこっちであっているかと聞いたら、無かったという。しょうがないので引き返して歩っていると、たまたま出勤しようとしている人がいたので、駆け寄って聞いてみるとここから三百メータぐらい下ったところの左側にあると解った。
 難なく見つかったよ。
 ここは、源泉が違うらしい。でも、硫黄温泉なのでグーなお湯だった。


 朝食を頂く。米が昨日の晩御飯より旨かった。


 滝の湯に入りに行く。がっつりと入っちゃったよ。一緒になったおじさんと話し込んでしまった。戦争体験(飛行隊)の話を聞いたりして結構楽しかったな。


 する事が無いので、ロープウェイで上まで行ってみようかという事になり、有料道路を通って登っていくと、ガスが出てきた。乗り場まで行ったが期待薄なので、車から降りずにユータウン。途中の北温泉にはいることにした。
 駐車場から少し歩くみたいだ。私はへっちゃらなのだがSBさんが辛そうだったかな?行きは下りだからそうでもないだろうけど、帰りは登りだもんね。でも、たったの六百メーターなので大したことは無いはず。
 ここは単純線だ。ちょっと熱めかな。打たせ湯、天狗の湯、川原の湯と入り、時間的なこともあってここを後にした。帰りは登りなので、SBさんは辛そうだった。まぁ〜二日酔いもまだ直っていない状態だったのでよけいに辛いのかも?
 本当は、おおるり山荘に行く予定だったが、時間的にかつかつになりそうだったので、( ̄(エ) ̄)v牧場……(?_?)いや、なんだっけ……ヽ(~〜~ )ノ ハテ?で食事をしてから帰えることにした。調べてみたら、南ヶ丘牧場だった。駐車場無料、入園料無料なので、家族連れがいっぱいだったな。食べ物のお値段は高めだった。頭良いね。人さえ集まれば何かしら飲み食いしちゃうので、食料品に上乗せしておけば、逆に儲かるという発想だね。
 ジンギスカンは今一だった。牛乳、ソフトクリームも値段の割にはと言う感じ。


 さて、黒磯に着き車を返してあいず号に乗って帰ってきた。鉄オタのSBさんも知らなかった臨時便で、特急券を購入すれば、乗車賃はスイカでも大丈夫だという。でも、車内にはいると見るからにと言うほどの鉄オタがいっぱい。ついでに、ポイントポイントでカメラを持った人達もいっぱいだった。ちょっと異様なフインキ。(⌒▽⌒)アハハ!


(=´Д`=)ゞ イヤァー楽しかったニャ(=^・^=)
 
 SBさんは二日酔いで辛そうだったけど、私は楽しかったよ。でも、もう一軒風呂に入れなかった博やまれる。レンタカーを借りるときは時間的に五時間ぐらい余裕を持って借りないと駄目だな。次からはそうしよう。


 この模様は旅日記にするつもり。
2009年7月5日(日)  No.882

那須湯元温泉一泊旅行
 仕事がおわらん(ノヘ;)シクシク..。でも、行っちゃうよ。
 
 (^^ゞポリポリ。
 
 てな分けで、まだ終わっていないチェックは、電車の中でやるダニ。(ToT)
2009年7月4日(土)  No.881

仕事だ
 でも、なんかやる気がせん。(^。^;)フウ。数量まで終わらすぞ。


 なんか色々私用があって、なかなか進まない。明日は、午後から出かけちゃうので、それまでに数量のチェックまでは、終わらせたい。
2009年7月3日(金)  No.879

動き出した
 夕方、メールが来た。止まっている物件の一つが、動き出した。位置変更とその他ちょっと変更。これから数量まで突っ走るぞ。


 腰の方は、いつに座って立ち上がるときにまたもやグリッとなって痛みが走った。湿布を貼って難をしのぐ。


 久々に風呂に入った。温泉に行った以来だ。←汚い。
 鹿の湯で組んできた温泉水(冷蔵庫に入れておいたので硫黄冷水)を六百CC入れてみた。
 硫黄の香りがほんの少しだけする。水道水の臭いに勝っていないんだな。これからはケチらずに1リッター入れよう。
2009年7月2日(木)  No.878

腰が
 トイレでξうんこをしているときに、肘を腿の上についていたのだが、体を起こした瞬間グリッとなり左腰に痛みが走った。
 
 (>_<)痛いよ(ToT)
 
 なんとか尻を拭いてパンツをあげヨチヨチと冷蔵庫まで行って、冷やしてある湿布を貼った。湿布を貼るのも大変なんだよね。
 そのまま寝床まで行って、コルセットを巻いて横になり、痛みが取れるまで待った。


 新しい仕事が入ってきたが、結構問題のある場所で進めることができない。結局質問状を送っただけで終わった。元請けで形を検討しているので、待ちの状態ですな。
2009年7月1日(水)  No.877

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00