BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2009年3月中旬の日記

2009年3月19日(木)
昨日の続き
2009年3月18日(水)
仕事がたまってる
2009年3月17日(火)
バカキャドを教えて..
2009年3月16日(月)
F8の体験セミナー
2009年3月15日(日)
いけなかった(神立..
2009年3月14日(土)
雨だけどスキー(か..
2009年3月13日(金)
川口税務署
昨日の続き
 なんとか今日中に終わらせないと、補強配筋図が終わらなくなりそうだよ。てっ言うかスキーにいけなくなるっす。
 夜中に終わった。もっと早く終わらすつもりだったが、無理だった。
2009年3月19日(木)  No.871

仕事がたまってる
 取りあえず、先に来た鉄塔基礎から片づけることにした。
 (ー'`ー;)ムムッ。結構大変だ。
 いつもなら、三分の1ぐらいは終わっているのだが、今回は、簡単な平面でこれでいいのかと問い合わせをしたので、ほとんどできていないんだよねぇ〜。
 そんなんで、十分の九ぐらい残っている状態だよ。
 
 p(^^)qカ゛ンハ゛ッ!
2009年3月18日(水)  No.870

バカキャドを教えてくれって
 取手まででばってきたダニ。
 なぜかって?
 M久保さんにオートキャドの使い方を教えてくれと言われたから。元請けさんに出かけることを連絡して、M久保さんには取手に着く時間を連絡した。
 一応、帰ってくるつもりだったけど、結局呑んでしまい帰れなくなったです。
 意志が弱いよね。(´ヘ`;)ハァ。


 出てくる前に鉄塔基礎と補強配筋図の仕事が来てしまったです。ちょっとやばい状態ですは。。。
2009年3月17日(火)  No.869

F8の体験セミナー
 キャドの体験セミナーに来ました。遅れちゃったよ。悠長に風呂なんかは行っている内に、出かけることを忘れていたっす。(^^ゞポリポリ。
 使い勝手は悪いですね。でも、数量計算とプレゼンまでできるのは、建築屋さんにはもってこいのソフトでしょう。
 でも、九十八万円も出して買うほどのソフトではないですな。頭の九を取ったら買うかもとアンケートには書いてきました。


 エース設計さんに顔を出したら、仕事を貰えることになった。今やっている仕事が止まっていて困っていたので、助かったです。


 SBさんと神田で呑んでから帰ってきた。ただ、大越(飲み屋)の値段が1万円なんてあり得ない値段だった。
2009年3月16日(月)  No.868

いけなかった(神立)
 四時に目覚ましがなったみたい。それも気が付かぬままに寝ていた感じで、四時二十分頃に止めた。
 そのまままた寝てしまったようだ。目が覚めたら七時半頃だったっす。
 
 (^^ゞポリポリ。
 
 おふとんの中で「新幹線だったら11時頃には滑り始められるかも?」と思ったが、金がないのであきらめた。ついでに、2日つづけて滑るときは宿を取った方が良いと言うことが身に染みた。当たり前か……。
 重い体を引きずってトイレに行き、また寝てしまった。目が覚めたのが午後の3時だったよ。
 
 o(*^▽^*)oあはっ♪
 
 昨日痛めた「右アキレス腱」の痛みもだいぶ引いていたのでよかったけど、1日を棒に振っちゃったのが悔やまれる。
 このアキレス腱の痛みは、板を替えてから起こるようになったみたい。今回で二回目。一回目は安比でなった。滑り方がよくないのか?それともこけたときに痛めたのか?よく解らんっす。前に使っていたロシニョールの靴に買い換えたいなぁ〜。あの靴は痛みがまったくでなくてよかった。
 今日は神立に行く予定だったけど、無理していったとしても体の調子からすると快適には滑れなかったと思うので、行かなくて正解かな。と思うようにしよう。
 次からは、宿を取るようにするダニ。絶対に18切符で日帰りスキーを二回つづけるなんて思わないようにする。
 
 \(__ ) ハンセィ。
 
 昨日は、午後から下の方も雪だったので、今日のゲレンデは最高だったろうなぁ〜。やっぱり無理してでも行けばよかったよ。
 
 (ノ_・、)シクシク。
2009年3月15日(日)  No.867

雨だけどスキー(かぐら)
 かぐらで滑ってきたよ。
 前の晩から雨、出るときも雨。高崎も雨。水上も雨。越後湯沢も雨。

 絶望。

 越後湯沢で「みつまたステーション」に電話で聞いてみたら、みつまたステーション(リフト券売り場)は雨だが、スキー場は雪だと解った。リフトはほぼ動いていて、天候次第でまだ動くらしい。
 
 ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
 
 着いてみると電話で言われたように、みつまたステーション(リフト券を買うところ)は雨だった。ちょっと不安。


 みつまたスキー場。湿っぽい雪。2本滑って体を慣らす。ウエアーはぐっしょり。


 かぐらスキー場は雪。ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ。パウダーに近いなかなか良い雪だった。
 かぐら第5ロマンスリフト(高速クワッドを降りてそのまた上)に乗り、ぐっしょりになったウエアーが凍り付いた。気温マイナス5度。山に行く人がリフトの上で仲間に言っていたのを聞いた。
 
 そこを七本滑って、電池切れ。チーンΩ\ζ゜)。
 
 一本目、下のなだらかになるところ(コブの終わり)まで一気に滑り降りられた。膝が胸に着くぐらいの吸収動作も素早くできて、相当なスピードで滑り降りてこられた。オグナほたかの自分とは見違えるぐらいだと思う。でも、下の方で止まったときは息が相当苦しかった。上がった息が全然普通にならない。
 
 ニ本目、ちょっと吸収動作が弱くなったが、一本目と同じように滑れた。
 
 三本目、だいぶ足に来て居る。息が上がるのが速くなった。
 
 四本目から七本目、どんどん吸収動作が出来なくなり、足の回転も遅くなる。身体が前に行かない。最後は、滑降の選手みたいにコブなんか関係ね。と言う感じになってしまい。下の方は真っ直ぐ落ちてきた。気持ちは回転するつもりだったんだけど、身体が……。

 最後の七本目を滑り終わって、もう駄目だと思った。
 
「のどが渇いたし、メチャ疲れた。休憩しよう」
 
 かぐらレストランに着き、ドリンク券が前のを会わせて2枚あったので、生ビールを2杯飲んだ。すきっ腹とメチャ疲れた体で呑んだせいで酔いが速い。そこで2杯目のビールをもらいに行くときに、たまたま人の腕時計が見えた。まだ、一時ちょっと前だった。
 
 第5ロマンスリフトを1時間ちょっとぐらいで七回乗ったことになる。そりゃ疲れるよね。
 ウエアーなんだけど、第5ロマンスリフトに二回目に乗ったときに、見て見ると凍り付いて表面は乾いていた。渇いたからもう大丈夫だと思って滑っていたんだ。でもねぇ〜、休憩に下に降りてくる途中で凍っていたのが解けちゃったみたい。レストハウスに入ったときには、ぐしょぐしょだった。
 
 無料休憩所に移動して、持っていったおにぎりとチョコレートを食べ。酔い覚まし&エネルギーを吸収としばし休憩。

 間だ酔っているけど、2時ちょっと前から滑り始めた。ガスがかかり全然前が見えない。パノラマコースを3本、ジャイアントコース(コブ斜面)を一本滑り、疲れてしまう。てっ言うより、第5ロマンスのところで、頑張りすぎたみたいだ。
 3時にまた休憩。凄く疲れていたからここで上がってしまおうと思ったが、ガスが取れたのでまた滑ってしまった。ヘロヘロなのに……。

 ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 と言う感じですね。
 結局、第一高速リフトが終わるまで滑り、その後みつまたに移動し、みつまたの中級斜面のリフト終了まで2本滑った。16時45分頃のロープウェーで下まで降りてきた。 
 降りると直ぐにアナウンスがあった。
「苗場近くの十七号線で事故があり通行止めとなってます。車で東京方面へお帰りの方は、湯沢インター経由でお帰り下さい」
 私は車ではないから関係ないと思っていた。


 膝に冷えピタと腰には湿布をした。この作業が意外と時間が掛り無駄なんだよなぁ〜。でも、やらないと次の日は痛みで動けなくなるので、やるしかないんだよね。
 着替えを終えてシャトルバス乗り場に並んでいると、スタッフが来て「路線バスの方が速く来ましたので、路線バスで駅まで行ってください」と言う。これは、先程の事故が関係しているみたいだと今頃気が付いた。
 路線バスに乗ってから時計を見て見ると、ぎりぎり十七時五十五分の普通電車に乗れるかもしれないと思ったが、間に合わなかった。
 しょうがないので、腹ごしらえをしてから空いた席に座り、ウトウトして時間をつぶした。昨晩あまり寝ていないものだから、眠くてしょうがない。
 やっと電車の時間になったので、移動した。でも、今度は電車が五分遅れているとのアナウンス。帰りはメチャ付いていないっす。
 水上、高崎、大宮、南浦和と乗り換えて自宅近くの駅に着いたのが、二十三時。自転車にのり途中で明日のための食料を買ってから帰った。付いたのが二十三時四十五分だった。
 自宅に着いて直ぐに寝たかったけど、下にこぶ付きが遊びに来ているみたいで、ドタンドタンと走り廻せている。うるさいっす。
 明日滑りに行くつもりなので、ウエアー・グローブ・ゴーグル・耳掛け・フェイスマスクを干して、靴のインナーを取り出して乾きが速いようにした。その用意で一時頃になってしまった。
 四時に目覚ましをかけて就寝したのが一時半でした。
 
 (´ヘ`;)ハァ、疲れた。


 なぜにコブを滑れたか?
 簡単に言うと、雪が被って軟らかかったと言うことと、雪が降っていて視界があまりよくなくコブが良く見えなかったから。
 雪が軟らかいと腰への負担がだいぶ少ないので突っ込んでいけるし、コブの陰影がかすかだと恐怖心が沸かないんだ。それと、最近五十回のスクワットを3セット毎日やるようにしていたのが、効いているみたいだ。仕事が込んでいてやれないときも多少有ったけど、それでもやって居るのとやらないのでは違いがあるみたいだ。
 ただし、切れよくちゃんと滑れたのが2本だけだったので、これだけでは全然足りないことがよく解った。息が上がるのは走り込みとかやらないと駄目だなと思った。スクワットも百回を5セットぐらいに増やさないと駄目だし、腹筋と配筋をもっと鍛えないと駄目なこともよく解った。でも、解っちゃいるけど出来ないんだよねぇ〜。この準備が出来るなら、今頃簡単に滑れていたはずだもん。
 
 (^^ゞポリポリ。


 筋持久力と体力の消耗が速かった
 かぐらの第5ロマンスリフト脇を1時間ちょっと(七本)滑っただけで、筋持久力と体力共に消耗してしまったのは、今回が初めてだった。普通ならしばらく休めば復活するのだが、全然復活する気配がなかった。まるで、5日間滑り通した様な体になってしまったっす。
 これは、普段から走り込みとかしないと、コブ斜面を何回も滑るのは無理なんだと思った。そう考えるとスポーツ選手は凄い。


 花粉症決定。
 なんで決定なのかというと、水上を過ぎたぐらいから雨が上がったのだが、くしゃみと目がかゆくなってきて、高崎ではそれが顕著だったから。
雨だけどスキー(かぐら)
2009年3月14日(土)  No.866

川口税務署
 確定申告書の書き込みもやっと終わり、これから申告書を提出に行く。
 今回は、仕事が止まっていたこともあり、ちゃんとできたはずだ。でも、仕事量が少ないので生活が……苦しくなるのう。
 
 (´ヘ`;)ハァ。


 (⌒▽⌒;) オッドロキー。
 
 メチャ空いていた。どうなっているんだろか?収入が少ないから、確定申告なんかしね〜〜〜よ。(#・д・)チッ。てな感じで、申告する人が少なくなっちゃったのかなヽ(~〜~ )ノ ハテ?
 ソフトの減価償却のことを聞いた。
 去年、二十万円以上のソフトを買ったのだが、仕事をやっている最中にバージョンアップになって、バージョンアップ代を払ってまた購入したんだ。それなので、減価償却ではなくて事務用品費で落としたのだが、それであっているかと回答を求めた。
 答えは、(●`ε´●)ぷぷ〜。間違いだった。
 購入日に減価償却に入れて、使わなくなってから、残りのお金を雑損失で落とすとのことだった。
 でもねぇ〜。めんどくせんだよ。結果は同じになるのに、手間が三倍になるんだもんなぁ〜。
 次からは、そうしますと言ってお礼を述べてから帰ってきたっす。

2009年3月13日(金)  No.865

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00