BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2009年1月上旬の日記

2009年1月10日(土)
体調が良くない
2009年1月8日(木)
今は仕事
2009年1月6日(火)
風邪っぴき
2009年1月5日(月)
修正申告
2009年1月1日(木)
明日からスキー
賀正
体調が良くない
 元々引いていた風邪が酷くなり、一昨日からどうも調子が悪い。どんどん悪くなっているみたいな感じだ。
 今やって居る数量計算を今日中に終わらせて、明日・明後日とスキーに行こうなんて思っていたけど、ちょっと無理そうだな。
 
 (x_x;)シュン。


【 安比でスキー2/3 】
 
 09/01/03(土)晴れのち曇り
 今日は、パパ(妹の旦那)・甥っ子・姪っ子と一緒に滑った。
 姪っ子は、初めてのボードだという。
「おじちゃん、これってどうやって付けるの?」
「……」
 
 Σ(_□_;)ii サカサガビーン!!
 
 (^_^;)\('_') オイオイ...何言ってんだよ。メールでおじちゃんはやったことがないから教えることは出来ないよ。とちゃんと断わったでしょ。人の話を聞けよ。いや、ちゃんと読めよ。と心の中で叫んでしまった。
 
「あっ\(◎o◎)/、あそこで着けている人がいるから、聞いてみよう」
「だめだよ」
「なんで?」
「スクールの人たちだよ」
 そう言われなかったら解らなかったよ。よく見るとそのようだ。でも、聞くことはちょっとはばかれるけど、見るだけならダダだよな。
 と、近くまでするすると近寄っていった。でも、中近用の老眼鏡なので良く見えなかった。
 
 ( ゜Д゜)チッ!!
 
 姪っ子のところに行き、ボードのビンディングをジーと見ながら観察したら、凄く簡単な構造なのに気が付いた。で、何とか装着することが出来たよ。
 これで解らなかったら、どうするつもりだったのかねぇ〜。
 
 ≧(´▽`)≦アハハハ。
 
 第一リフト第二リフトと登ったが、姪っ子はまるでだめみたいだ。取り敢えず、甥っ子と一緒に滑った。
 3年前に一緒に滑ったときから比べると、だいぶ上手になっていた。あと、2・3年もしたら追い抜かされちゃうんだろうなと思うと、ちと、寂しい。
 私は膝がいたくて滑れないので、リフトの上から見えるモーグルバーンを進めてみたら、面白そうというので滑らせてみた。
 思いっ切りすっ転んでいたよ。
 
 o(*^▽^*)oあはっ♪
 
 だから、最初はハの字(ボーゲン)で行けと言ったのになぁ〜。('-')フフ。
 そこはあきらめて、今度は、ザイラーロングコースに連れていった。昨日より人が少ないのか、コースもそんなには荒れていなかったが、真ん中のところはやっぱりギャップが出来ていたので、なるべく平らなところを結構なスピードで滑ってきたが、意外とちゃんと付いて来て居る。それだけ上手くなっているということだね。
 もう一本、セカンドからザイラーロングに戻ってくるコースを滑らせてやりたかったが、もう帰る時間なのでハヤブサを滑り降りて、下まで行った。
 
 みんなと別れ、私も早めに上がってしまったよ。膝が凄く痛むのと、体が凄く疲れているので、今日はケアをして早めに寝るつもりだ。
 
 でも、出来なかった。ついついおじさんと一緒に呑んでしまったよ。ついでに記憶も飛んでしまったようだ。
 
 つづく。
2009年1月10日(土)  No.799

今は仕事
 相変わらず、腐れ某CADと格闘中。


 2日・3日・4日と滑ってきたよ。安比高原スキー場で。
 この下にその模様をかいつまんでカキコしておくね。暇になったら写真と共に、旅日記に追加するつもり……?


【 安比でスキー1/3 】
 
09/01/02(金)晴れ
 危なく寝過ごすところだったが、何とか安比高原スキー場で滑れた。
 滑り初めが、十二時ちょっと前からだったので、気合いを入れすぎたかな。でも、五十肩のことを考えて、コブ斜面は封印したよ。動けなくなったら大変だものね。
 2年ぶりの一本目は、身体が怖がっているのがよく解った。まぁ〜上級斜面は削られて、ギャップが出来ていたので、カリカリ〜ドンと言う感じでなえた滑りをしてしまったよ。
 2本目は、なれてきたみたいで、コブとの間が広いところでは、ターンを1個入れて小回りしながら滑るようになっていた。知らず知らずの間に気合いが入ってきたという感じ。
 意外とストックを突いても肩への痛みがなかったが、両膝が痛い。シップを持ってくることが出来なかったのが痛いな。
 午後五時終了。
 宿で突き立て餅をいただいてからお酒を二合呑み、その後は宿のおじさんと話しながら焼酎をいただいた。夜の十二時まで……。
 
 ◇◇ おじさんの壮大な構想 ◇◇
 
 土地を持ってる農家の方に水車発電をしたらどうかと考えているみたいだ。
 おじさんに賛同できる農家の方々は、かすみ荘に連絡すべし。
 〒028-7557 岩手県八幡平市細野98-92
 TEL(0195)72-5613 / FAX(0195)72-5135
 URL(http://www2.ocn.ne.jp/~kasumiso/index.html)
 
 おじさん曰く、電話は金がかかるしパソコンはワシがつかえんから、手紙のほうが良いと言ってました。
 私も、沢山方々が賛同して自治体や国を動かすことが出来るようになれば、地球環境と農家の方々の両方にプラスとなるので、とてもよいアイディアだなと思います。宜しくお願いします。m(._.)m ペコッ。
 
 つづく。
2009年1月8日(木)  No.798

風邪っぴき
 アマリンの風邪が移ったみたいだ(・_・?)ハテ。非常に調子が悪いよ。でも、仕事だ。
2009年1月6日(火)  No.802

修正申告
 去年の分の預金出入帳に間違いがあったので、修正申告に行ってきた。ついでに、元請けさんのところに私のお金はどうなっているかと聞きに行った。またまたついでに、友達のお店にカギを返しに行って呑んでしまったよ。


 修正申告は税務署の人がちょこちょこと書いてくれて、難なく終わってしまった。その後、食事をしてから元請けさんのところへ向かっている途中、銀行によりお金をおろして出るときに、ばったりSBさんと会った。
「もう帰るんですか?」
「うん」
 SBさんが銀行にはいるときだったので、しばらく外で待っていた。
 SBさんが出てきたので、声をかけ近寄っていった。
「新年会をやりませんか?今日じゃなくてもいいですから」
「仕事が忙しくなりそうなんだ」
「仕事って、今出向しているところ?」
「うん。また、様子を見て連絡するよ。BUNちゃんは例のやつで話しに来たんでしょ?」
「そうです」
「がんばってね」
「ハーイ」
 と別れたが、どうも様子が変だった。あんなに暇だと行っていた出向会社でいきなり忙しくなるのかな?
 
 ヽ(~〜~ )ノ ハテ?


 元請けさんのところに着き、HRさんに挨拶をして私のお金はどうなっているか聞いた。
 話によると、どうなるか解らないと言う。この間の仕事の続きを仙台支社の方でやっているらしい。その仕事が終わってから、今まで掛かったお金を付け足して見積もりをだすという。また、スポンサーが決まらずに新会社を立ち上げ、そこに移行すると言うことになったらしい。
 と、あまり芳しくない状態だ。まぁ〜どうなるか解らないけど、このまま見守って行くしかないと思う。


 しばらく、ビックカメで時間をつぶし、友達の店が開くのを待っていた。
 そろそろ時間になり、食事をしてからお店に向かった。
 エレベーターを出ると、アマリンが店の前で立っていた。
「こんにちは」
「BUNやないか。店がしまっとるやないか。Bに電話せぃ」
 相当酔っているみたいだ。
「いや、私携帯持ってないし、電話番号を知りませんよ」
 
 しばらく待っていたら、店主が来てやっと店が開きました。
「この間はありがとう」
 とカギを返した。身体が辛いので、そのまま帰ろうと思っていたがアマリンと会ったので、そうつれなくもできない。
「しょうがねぇなぁー。呑んで帰るか」
 席に着き、終電まで呑んでしまったよ。
 
 ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
 
 まじ、バカちんだよね。金もないし身体は辛いしなのに……。世渡りへたすぎるよね。
 o(~o~;):ハァ。
 
 終電だったので、駅の中で走った。走った。メチャ疲れたっす。
2009年1月5日(月)  No.801

明日からスキー
 スキーのために、と言うか、負担を掛けた場所の関節と筋が痛くなるので、シップを買いに出掛けたが、二軒廻って両方とも休みだった。
 (ノ_・、)シクシク。

 重い荷物を持つと、指・手首の関節と筋が痛くなり、長距離をあるったりスキーをすると、足首や膝の関節と筋が痛くなる。
 もう10年以上前からこうなんだよね。それがどんどん酷くなっているんだ。困ったもんだ。


 何とか、預金出入帳の入力は終わった。今日中に、旅費交通費とその他経費の下ごしらえが出来ればと思ったが、無理だった。
 もう寝るよ。
 お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)
2009年1月1日(木)  No.797

賀正
 謹賀新年
 
 
 
 今年もヨロシク(_ _*)X(*_ _)ヨロシクお願いします。
2009年1月1日(木)  No.796

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00