BUN++過去日記++BUN

BUNs'HP先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
[一覧] [最新]

2006年11月中旬の日記

サイボーグ
 いつだったかなぁ〜。テレビで見たのだけれども、サイボーグって実在していたんだね。
 人間の身体って電気信号で動いているらしいんだよ。人差し指を動かすと脳が指令を出すと、神経をピピビと電気が走り、人差し指が動くらしいのです。
 で、その信号を手首とか腕の周りに発生する電気を拾い出し、機械で作った手の方に送るとちゃんと動くんだよねぇ〜。ビックリしたよ。
 既に、それを使用している人を見て、超感心したです。
 他には、脳に直接センサーを差し込んで、身体の異常を押さえるというのもあった。
 それは、パーキンソン病に掛かると、身体が震えだし歩行困難や筋個宿になってしまうのだが、脳の中にその病気を抑えるという場所が見つかったので、その場所にセンサーを差し込みそれに電気を送り震えるのを押さえるという物なんです。それも実際に装着している人がいたです。
 それだけじゃないんだよ。脳味噌の中に直接チップを埋め込んじゃうと言うのもあって、それこそビックリコンです。
 目が見えない人は特殊な眼鏡から脳味噌に直接信号を送ると、そのチップを介して物が見えるようになるらしいです。実際には光の点が見えるらしいです。それを装着していた人が言っていたのだけれども、どうも不具合が出てきたみたいでいまは光の点が十個ぐらいしか見えないと言う。それを開発研究していた人が、死んでしまったので、新しくすることができないのですって。
 
 まだまだ実験段階なのでこれからどんどん色々な物が出てくるでしょうね。
 猿での実験では、脳から直接信号を受け取り、機械の手に食べ物を渡すと、ちゃんと受け取って食べてましたよ。
 
 ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
2006年11月12日(日)  No.586

ヘロヘロ
 風呂に入りすぎたっす。
 2時間も入っちゃぁ〜、いけませんなぁ〜。なんかフラフラして身体に力が入りませんです。


 しかし、寒くなってきましたね。そろそろスキーの季節ですよ。インターネットでどこに行こうかなぁ〜なんて見ているのですが、まだ、早いようですなぁ〜。閉鎖しているところも結構有りましたです。
 
 (*^.^*)エヘッ
2006年11月16日(木)  No.587

はぁ〜疲れた
「地獄の湯当たりツアー」に続いて「地獄のスキーツアー」をアップしました。
 旅日記に載せましたので、気が向いたら読んでケロ。
 しかし、写真があるとなかなか進みませんなぁ〜。フィルムスキャンして編集してとそれだけで結構時間がかかりますもんね。
 とくに、パノラマにするのにはそれなりのカメラとフィルムを使って撮影していないと、どうにもなりませんです。それでも今回は頑張ってパノラマにしましたが、気が遠くなるぐらい時間がかかってしまったです。
 
 (´ヘ`;)ハァ、しんど。
 
 まぁ〜、この「地獄のスキーツアー」は、ツアー終了時から一年半ぐらいたってしまっているので、そんなに気合いを入れなくても言いじゃんと思ってはいたのですが、写真の見栄えが悪いとついついやってしまうんだよねぇ〜。
 できれば、「小地獄のスキーツアー」の前に掲載したかったのですが、使い捨てカメラを買って撮影したフィルムがAPSでしたので、それをスキャンするのがめんどかったんですよね。スキャナのAPSアダプタは持ってはいたのですが、いままで一回も使ったことがないので、なかなかやる気にならなかったんです。(^^ゞ
 使ってみたら、以外と簡単にスキャンできたので、とっとと、スキャンすればよかったですよ。
 
 ('-')エヘ
 
 その他の理由としては、旅行中にモバギの充電池が切れてしまい、手書きで書いてきたのはいいのですが、半分ぐらいしか書いていなかったので、それの文章づくりや記事の編集をしている間に、入り込みの仕事が来てしまったこともあるんですよね。
 
 なんにしても、一年半以上たってしまったけど、なんとかできあがりました。
 ちなみに、タイトルの頭に‘地獄’なんて大げさにつけいてるのですが、歳も四十を越えていて、普段から運動をまるでしていない人間なので、凄く身体に応えるのです。凄く辛くてくじけそうでしたよ。それでそのようなタイトルにしました。
 
 来年はどうしようかと模索中です。
2006年11月17日(金)  No.585

画像の編集
 ずいぶん前にHDDが壊れて、前に一回作ったエベレストのパノラマ写真が消えちゃったので、また作り直してます。
 行程としては下記の通りです。
  1. 写真を選択する。
  2. 一枚の画像サイズを調べ、編集できる(張り付けられる)大きさのカンバスを作成。
  3. 各々の写真を切り取り、張り付ける。
  4. だいたいの目安で並び替える。
  5. 色と明暗をおおざっぱに合わせる。
  6. 隣同士の絵がきちんと重なり合うように、自由変形で合わせていく。
  7. 隣同士の絵の色と明暗がほぼ同じになるように、編集する。
  8. つなぎ目がどうしてもぴったりにはならない(重なり具合、色、明暗)ので、書き込んで違和感のないように編集します。
  9. 絵が足りないところは、レイヤーを作り自分で書き込んでいきます。
  10. 画像を統合する。
  11. 出来上がり。

 と、まぁ〜こんなところです。
 先に、上の段の六枚(氷河をのぞいた山の部分)を仕上げる予定です。
 氷河の部分は、ほとんどないので下の段にある、日が沈んでからの写真を使用します。撮影したときのレンズが違うので、まるで合いませんがそれを編集して合うようにしていきます。大きさ、明暗、色、ゆがみ具合を編集するのはちょっと大変ですよ。
 いまの状態は、上の段が六番まで終わっていますので、これから七番をやりますです。
 これからが大変なんだよねぇ〜。
 いま、この状態でファイルサイズが、640Mbytあるので、保存するのも時間がかかり大変ですよ。
 なんでこんなにでかいの?
 2700dpiで取り込んでいるからです。なぜにそうしているかと言いますと、大きなサイズで作り、最終的にはA2版ぐらいののびサイズで出力して壁に貼り付けたいからなんです。
 小さいサイズで作っちゃうと大判での印刷ができなくなるので、がんばりますです。
 上の段ができたら、また日記に載せますね。
2006年11月19日(日)  No.588

違うの……
 違うのを編集してしまったです。(^^ゞ
 昨日の下の段にあった、日が沈んでからの写真を繋げてパノラマにしてしまったです。これも、前にHDDが壊れてファイルがなくなっていたので、どっちにしろ作り直すつもりでいましたです。
 前に作ったときは、一日当たり十五時間の作業時間を三日間か四日間かかっていたのですが、今回は十時間ぐらいでできてしまったです。それも、前より出来映えが良いです。
 はじめの頃に作った奴が、写真館/ネパール(エベレストトレッキング)にありますので見比べてみてください。
 なんかだいぶ腕が上がっているようですなぁ〜。フォトショップにもなれて来ているので作業時間も少なくて済みました。この調子で昨日のをやっていきます。


■電磁波情報
 ここのところ、夜中にプルプルが発生しているみたいです。朝、目が覚めると歯茎が痛くなっているので、歯を食いしばって寝ているみたいです。今日は深夜二時頃から震えているのがはっきりとわかり、寝ていることができませんでした。
 気象があれているから、よけいに感じるようです。
 普段の対策としては、作業中は三十分に一回ぐらいのペースで、作業場から離れるようにしていることと、パソコンのCPUを低電圧のコアデュオにし、HDDを一台のみにして使っているので、だいぶ和らいでいます。
 ただし、このパソコンだとHDDの容量が足りません。ついでに作業用HDDがないので、フォトショップが遅くなります。
「でも、身体のためだからしょうがないかぁ〜。」とあきらめて使っています。
 
 (´ヘ`;)ハァ
2006年11月20日(月)  No.589

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUNs'HP先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 2.10