BUN++過去日記++BUN

BUNs'HP先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
[一覧] [最新]

2006年8月下旬の日記

ボックス
 2連ボックスの計算をしなければならないのですが、ソフトがないのです。そんなんで元請けさんの会社まで行って計算してきました。
 でもね、何もできなかった。
 
 (・_・、)グスン
 
 だって、2連ボックスでは連行荷重の移動ができないのです。ついでに特殊な活荷重なので、ソフトに入力することができないのです。
 はじめは簡単にできるみたいな事を言われていたので、お気楽に考えていたのですが、どうやって計算しようかとSBさんと頭を抱えてしまったですよ。
 
「フレームで計算するヽ(~〜~ )ノ ハテ?」
 と、SBさん。
「えー、いやですよ。時間が5倍から10倍かかりますよ。それにお金が安いのだからそんなの無理。」
 
 なんとかこのソフトでできないかと模索して、終了してしまったです。
 まぁ〜マニュアルと首っ引きで計算方法を探し、何回かにわけて計算をすればできないこともないことが解ったので、よかったですよ。
 
 そんで恒例の飲み会です。
 ふっと気がついたら、ベンチに座ったまま(-.-)Zzz・・・(_)パチッ ネテタ!!。
 電車が来たので飛び乗り、またウトウトしていると蕨(わらび)に着いちゃった。
 
 ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
 
 さっき乗ったところは、南浦和だったみたいです。
 
 ΣΣ┗(`□´;;)┛ガーン!!
 
「どうしよう。もう自宅方向の電車はないだろうし、タクシーに乗るのも南浦和まで行かないと……。」
 しばらく電車を待っていたのですが、疲れすぎていて、それもしんどいので蕨からタクシーで東川口まで行き、そこから自転車で帰ってきましたダニ。


 ~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。
2006年8月22日(火)  No.545

ニューシャトル
 大宮からニューシャトルという路線があるのですが、名前だけで想像すると結構かっこいい乗り物なんだろうなぁ〜と思っていたのですが、全然違ってました。
 なんか軽便(けいべん)みたいに、ちっちゃこくて可愛い乗り物でしたよ。背の高い人なんかは天井に頭が着いちゃうんじゃないかな。そんな乗り物です。
 なんでニューシャトルの話なの?
 そりはですね。今日は違う会社に打ち合わせに来たのです。作業が残っているのかと思ったら、そんな話は全然なくて、色々事情があり残務整理があるので、その作業に入り込みでやってほしいというオファーの話でした。
 昔お世話になったYNさんからの話なので引き受けようとしてます。やっている仕事も鉄道が多いらしいので自分ののスキルアップにもなりそう出しね。


 早めに終わったので、これからまた昨日の元請けさんまで行って、ボックスの計算をしてくるダニよ〜〜〜。
 
 (〃´o`)=3 フゥ


 来たのはいいのですが、今日はSNさんのお別れ会らしくて早く帰らねばならないみたいです。そんなんで明日も来るつもりですがな。
 F8のボックスの計算ソフトとが間抜けなもんだから苦労してますです。
 (´ヘ`;)ハァ


 ボックスのソフトであ〜でもねぇ〜こ〜でもねぇ〜と色々やっていたのですが、どうも自分の設定ではないパソコンなので使いづらくって、設定を始めちゃいましたダニよ。
 TGさんに自分のユーザー名が残っているか聞いてみると「どうしたっけかなヽ(~〜~ )ノ ハテ?」と言うので、試しにログインしてみると入れるではないですか。
 
 (⌒〜⌒)ニンマリ
 
 そんでオフィスを入れてアウトルックの設定をしたりしているときに百百山さんがこんな事を言います。
 
「BUNさんは行かないの?」
 何をいってんだこの人と思いながら、
「行きたいけど、誘われていないし。」
「誘われていないって……。そうだよね。」
 
 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ
 
 あははじゃないよなぁ〜と思いながら、SBさんにお伺いを立ててみたところ、参加してもいいらしいので、行くことにしましたダニよ。
 そしたら、いきなり5千円の徴収でした。
 
 (〃´o`)=3 フゥ
 
 SNさんのお別れ会は楽しかったです。
 なんかよっぱらっちまって、そのまま1人で友達がやっているバーボンバー(ぼん屋)にいき、グデグデになりました。
2006年8月23日(水)  No.546

ちょい二日酔い
 カプセルで目が覚めた。
 目覚ましのうるせーことといったらありゃしらね。ついでに携帯の着信音。こういう場所なんだから気を使えよ。
 
 この糞バカがっ。(#・д・)チッ
 
 フラフラしながらも、なんとか十時に元請けさんの会社まで来て、ボックスに取り込みます。もうやけっぱちになってしまって、連行荷重は手入力で五十センチ単位で入力していきましたダニよ。どっちみちそれしか方法がないと思ったので、そうしました。ただしファイル数が、四つにもなってしまったけどね。
 
 ヽ(´▽`)/へへっ
 
 その作業も午前中には終わり、これから抽出作業です。四ファイルの中からマックスで決まっているところを抜き出して、見比べ比較していく作業なんですけど、結構これが大変です。
 ボックスのソフトがバカなもんだから、任意で付けた名称を応力度計算の中で打ち出してこないんですよ。検討ケースが連番になってしまうのです。検討ケースと任意に付けた荷重名称の対応表はあるのですが、ファイルが別れてしまうと、どうにもこうにも解りづらいんですよ。
 そこで、エクセルで、各ファイルの応力度計算でピックアップしている検討ケース番号を入力すれば、活荷重名称を抽出してくる表を作りました。抽出した後は、目で追っかけて一番でかい物がどれか拾って行くしかありませんです。
 
 しかぁ〜し。この作業って、偉い大変です。
 
 そりゃそうだよね。四つのファイルの中から、頂版・底版・左壁・右壁・中壁とあるわけだから結構膨大な量なんですよね。それに、この後の作業のことを思うと、なかなか前向きになれませんです。ついでに、WZエデッターがないので、作業がはかどりませんです。
 私は、表の作成時とかにもエディッターをよく使うので、エディターがないと作業スピードが五分の一ぐらいなんですよね。あることはあるのですがマイフェイスなので、キー設定がWZと全然違うために、使うことができないんです。ちょっとは使ったけど、ブロックカットANDブロックペーストとか一々メニューから指定しないといけないので、遅くってやってられんと言う感じでした。時間があればキー設定をWZと同じようにカスタマイズしたりできるとは思うのですが……?
 WZエディッターがあれば、テキストファイルに打ち出して、罫線とかいらない物を取っ払い、それからカンマ区切りのファイルに変換してエクセルに取り込んで、そこから抽出できるので今やっている作業の半分以下でできるのですがねぇ〜。


 既に、十九時です。ひたすらプルプルしながら、入力していたけど一ファイル残っちゃいました。
 もうへろへろです。後は自宅で作業すると言うことで、SBさんと呑みに行きましたです。


 サントリーのビール館があるというので、SBさんと行ってみました。二人で「今一だね。」と囁き会いましたダニよ。
 
 それも、大きな声で……。
 
 (*^ ^*)ノ……デヘ
2006年8月24日(木)  No.547

なんか眠れなかった
 昨日、自宅に着いたのが十一時ちょい過ぎ頃だった。それからシャワーを浴びてすぐに横になったけど、なかなか寝付けられずに、一時半頃から仕事を始めてしまったです。
 WZエディターがあるので、サクサク進みますです。昨日のいらいらと、遅々として進まなかったのがウソのようです。こんなんだったら、午後には自宅に帰ってきて作業すればよかったよ。
 
 エクセルに取り込み用のカンマ付きファイルは2時間ぐらいでできたので、次はエクセルに取り込んでから抽出する表を作っていきます。頂版の一番はじめの所ぐらいまでできあがったけど、眠くなってきたので寝てしまったです。
 
 (_ _).。o○ それも朝の六時です。


 九時に起きて、九時半から仕事再会です。
 この抽出作業をしながら思ったのですが、全ファイルとも鉄筋を会わせておけばよかったと思いました。それはなぜかというと、各部材に作用するモーメントと軸力で評価するよりも、応力度で評価した方が、はっきりするからです。抽出する作業も少なくて済むのではと思ったです。
 今更そんなことを言ってもしょうがないので、ひたすら表を作っていきます。


 午後2時半、やっとできました。拾い出したケース数を見ると、頂版・底版・壁のすべてでは、21ケースで決まってきているみたいです。
 
 ΣΣ┗(`□´;;)┛ガーン!!
 
 予定では、6ケースまでだったのですが……。だって、ボックスのソフトでは任意の活荷重が6個しか入らないんだもん。
 
 (ToT)エーン
 
 頂版だけではどうなるかと拾い出してみると、曲げとせん断ともに7ケースづつあります。
 
 すぐにSBさんに電話をしてみる。
 
「どうしたら、簡単に行くだろう。」
「簡単に済むのは、抽出結果だけを抜き出して計算結果一覧表を作り、四つのファイルは後ろに付けちゃのが一番楽ですよ。計算結果一覧表の方には、活荷重名称を書いておけばそれで解るし。」
「でも、解りづらいだろ。四つあるファイルに番号を付けて何番のなにがしから抽出したことを書かないと。」
 (0;)\(^^;)オイオイ ナニイッテンダヨ、時間がないし金も安いのにそこまで要求するかと思いながらも、まぁ〜なんとかできるかと思ったので、
「w(゜o゜)w オオー!、そうですね。それも付けてもいいですよ。活荷重名称と何番のなにがしですね。」
「ファイルの中身の検討ケースは連番にした方がいいな。BUNちゃんならエディッターでちょこちょことできるからそれにしよう。」
「"ノ(-________-;)ウゥーム・・・、そうしますか。」
 実際は無理だと思ったです。なぜかというと、‘検討ケース 1’なら‘検討ケース 31’とかには簡単に変換できます。しかし、頭の‘検討ケース ’が無くてただの‘1’だけだと、マッチする(同じ物で検索に引っかかる)物がいっぱいあるからです。それに、そのテキストで変換した物をどうやってワードに張り付ければいいの?表組みもあるんだよ。腐れワードに文字列罫線の表組みを張り付けると凸凹になっちゃうんだよ。
 その修正の仕方は知っているけど、その手間は大変なので「おらやんだ。」と言う感じぃ〜。


 取りあえず、これから行くことにしました。
 今日は、HGさんのお別れ会があるので七時までしかいないとのことなのですが、会って方針を決めなきゃいけないし、鉄筋を合わせて出力もしなくてはいけないので、行かねばならないのです。


 着きました。
 すべての計算書の検討ケースを変換することはできないことを話しました。取りあえず、鉄筋はどのぐらいなのかそれを紙に抜き出して、施工時と見比べてそれから判断しようと言うことになりました。
 
「明日は朝から来ますよ。誰か来ますかね?」
「NGさんなら朝の九時には来るよ。」
 とSBさん。
「じゃぁ〜朝の九時に来ます。」
 
 SBさんも、まだ問題があるかもしれないと思ったのでしょう。
「俺も来ようか?」
 と言ってくれました。
「お願いします。」
 と頼みましたよ。作業は手伝ってもらえなくても、そばですぐ判断してもらえると非常に助かるからです。
 その後は、百百山さんがまだ残っていたので、21時頃まで頑張って帰りました。
 
 (〃´o`)=3 フゥ……しんどい。
2006年8月25日(金)  No.548

餃子で腹テンテン
 ボックスの〜〜〜計算がまだ終わってませんです。
 そんなんで、今日も朝から元請けさんの会社まで来たのですが、電話をしても誰も出ません。ここの会社は、カードキーがないと入れないので困ったもんです。
 後二十分ぐらいして誰も来なかったら、帰ろうと思ってます。
 
 σ(`ε´) オレしらね。
 
 てな感じ〜。
 
 てっ、そんなことを書いている内にドアーがガーと開きました。ラッキーと顔を上げるとNGさんでした。
 ( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ、来なければよかったのに。と思いながらも、
「おはようございます。」
 と挨拶をする。
「こんなところで何をやっているかね君は。」
「だって、誰も来ないんだもん。後少し待っても来なかったら帰っちゃおうと思っていたところですよ。」
「今日は休みの日だぜ。誰も来ないよ。」
 
 などと話しながら、事務所に入り仕事再会です。その前に、自宅から持ってきたWZエディッターをインストしましたダニ。もうここでは作業しないだろうけど、取りあえずいれときますです。


 そうこうしている内にSBさんも来ました。もっと早く来るかと思ったけどそうでもなかったです。
「今何してる?」
 とSBさん。
「今は、前にやった奴に剛域を入れ忘れていたので、それを入れてます。」
「あれっ、剛域入れていたじゃん。」
「バージョン5にあげたときに、作り直したでしょ。その時忘れたみたい。」
「で、どんな感じ。」
「鉄筋は抜き出してあるよ。ほら。」
 と見せてみる。
「D16で決まっちゃうの?」
「中壁の支点上はD19ですよ。」
「施工時は?」
「今、剛域を入れているからもうすぐ結果ができますよ。」
 と、作業を続け結果を見てみると、施工時はD22で入ってます。
 
「で、どうする。」
 とSBさん。
「最初に、SBさんが言っていたように、見た目に最大断面力が出るような場所のみに活荷重を載せて常時の計算はお茶を濁すことにします。」
「よし、それで行こう。」
 
 作業を続けていると、SBさんが唐突にこう言った。
「BUNちゃん、今日は6時目標な。」
 何でだろ?と思いながらも。
「ヽ(^○^)ノファーーい。」
 と返事をして頑張ったですよ。
 
 夕方6時には鉄筋の赤書きもできて、やっとこ終了です。
 
「後は前段の部分だな……。」
「それは、私が作って月曜日の朝に送ります。」
 
 そう言ってから、しまったと思ったですよ。何となくSBさんの言いぶりでは、社内で作るような感じだったけど、SBさんも色々物件を抱えてヒーヒー状態なので、わしがやらねば誰がやるのと思っちゃったんだよねぇ〜。
 私は、元請けさんを目の前にして「金が安すぎる」とブーブー文句を言うので、嫌われる傾向にあるのですが、文句たれながらもやってしまうんだよねぇ〜。まぁ〜、文句たれてやらなかったら、誰も使ってくれないよね。
 
 (^^ゞポリポリ
 
「そうしてくれる。」
 とあっさり言われたので、やっぱり言わなきゃよかったよ。
 
 ┐('〜`;)┌


 午前中に、6時目標と言われたのですが、まさか今日も呑みに行くとは思いませんでした。だって、SBさんはここのところ連日だったので、今日は単純に早く帰るつもりでそう言ったと思っていたのですが、違ったみたいです。
 た・ぶ・ん、気を使ってくれたのだと思う。
 
 で、今日はどこかというと、餃子屋さんです。
 これは、前々から聞いていたのですけど、なかなか行く時間が無くて先送りになっていたのです。
 場所は、巣鴨地蔵の通りをもっと奥に行った場所にあります。SBさんは鉄道ヲタなのですが、バスやチンチン電車にも詳しいので、それで会社の前にあるバス停からバスで途中まで行き、チンチン電車に乗り継いで餃子屋さんのすぐ近くに着きましたです。
 
 そばに行くと、並んでいる人達がいます。
「入れるかな?」
「そんなに混んでいるの?」
「うん、いつもは昼間に来るのでこんなには混んでいなかったけど、結構人気があるんだ。」
 
 中に入ってみると、相席でいいならと言うのでそれでいいことにして、二人でカップルの前に座りました。程なく、カップルは出ていったのですが、いつ人が目の前に座るか解らないので、空いた席に移り餃子を待ちましたです。
 生ビールの中ジョッキが先になくなるぐらい待っちゃったよ。
 餃子が25個来ましたです。味は結構美味しいですね。でも熱々すぎてなかなか食べられませんです。ビールでお腹一杯になるので、私は自家製ショウコウ酒を頼みましたよ。結構あっさりしたショウコウ酒で美味しかったです。餃子が揚げ餃子に近い感じなので、ちょうど合います。でも、度数は結構高そうでした。
 で、次に何を食べるとSBさん。
 二人で話し合った結果、餃子15個とソース焼きそばを頼みました。しばらくしたらお店のおじさんが来て、25個ならすぐ出ますと言うので、25個にしました。
 どうやら、25個単位で作っているみたいです。二人で黙々と食べましたよ。だって当初より十個多いので結構大変だった。
 
 食べ終わり、二人で巣鴨駅までテクテクと歩って帰りましたです。今日は比較的涼しかったので、SBさんも付き合ってくれたようです。
 でも、面白いんだよ。いつも食事をした後で暑くてたまらんからと言って、近くのスーパーで涼んでからかえるんだってさ。
 
 ('-'*)フフ
 
 まぁ〜、私も若い頃はエアコンのない部屋に住んでいたので、近くのコンビニによく涼みに行っていたけどね。
 
 ('-'*)エヘ
 
 しかし、1人25個は多すぎました。SBさんも「腹くっちぃー。」と言ってましたもん。自分は、腹テンテンで凄く苦しかったです。
2006年8月26日(土)  No.549

今日も仕事
 前段の部分を作らなければなりませんです。提示された荷重は施工時車両荷重だけなのですが、それをちょっと加工しなくてはならないでしょう。デジタルデータでもらっているので、それを加工すればいいのですが、それが結構めんどくさくて手間が掛かるんだよねぇ〜。ついでに、同じ荷重値で同じ形状の車両はあるし……。なんなんだよ。と言う感じです。
 それと、ボックスに付随する天端が開口している物が着いているので、その部分を同じ設計に組み込まないといけないから、ボックスの設計の打ち出しを色々テストしたりで、結構大変です。


 昨日の餃子をテンテンに食べてしまったせいか吹出物が凄いっす。小鼻の横の付根の所にでっかい吹出物が出来てしまったです。痛いけどガマンです。
 
 (>_<”)


■電磁波情報
 久々の電磁波情報です。ここのところ暑かったのであまり感じていなかったのですが、昨日当たりから涼しくなったとたんに、ふるえが酷くなってきました。
 ついでに、下の人間がうるさいっす。なんでドタドタバタンするのでしょうかねぇ〜。夜の11時過ぎだというのに、ほんとにどうしようもないですなぁ〜。
2006年8月27日(日)  No.550

身体がしんどい
 しんどい身体を引きずって、仕事してますです。ボックスの前段の部分は、朝方だいたい出来たのですが、眠いのでねちまいました。(^^ゞポリポリ
 8時に起きて、すぐ仕事です。昨日テストしたボックスの打ち出しで、項目番号が変えられることが解ったので、番号を変えて打ち出します。しかしですね。この番号なんだけど、カッコとかには一番後ろの部分しか対応していないのです。今回は、両カギカッコで項目を作ろうと思っていたのですが、それができないのでしょうがなく太い片カッコにしました。
 ほんと使えないソフトだよ。(#・д・)チッ
 やっとできあがったのが、12時頃でした。疲れたびー。
 さて、これから開口部の仮想梁をやるですよ。てっいうか既にもらってきた資料に目を通して、表づくりに入ってはいたのですが、どうも整理がつきませんです。頭の中で‘もやもや’しているという感じなんです。
 今日の5時から、打ち合わせに行くと言っていたので、できれば間に合わせたかったけど、ちょっと無理なのでだいたいの目安だけと思い、ざっくりと計算をしました。できたのは3時半です。結果だけ電話で話し、次に開口部の仮想梁を急いで計算しました。
 できあがったのが四時を過ぎてました。
 電話をすると、既に出ていってしまったようです。
 
 Σ(_□_;)ii サカサガビーン!!
 
 SBさんの携帯の電話番号を教えてもらったので、かけてみると出ませんです。「電車の中なのかな?」とあきらめて、ちゃんとした計算書づくりを始めました。
 しばらくしたら、SBさんの方から電話があり、取りあえず結果だけ話して今日の仕事は終了です。でも、風呂に入ってしばらく休んでから、また仕事してしてしまいました。
 
 ・・・(゜_゜i)タラー・・・
 


 なんで仕事したかというと、下の人間がうるさいから……。
 どうせ眠れないのなら、仕事をしていた方がいいもんね。


■電磁波情報
 今日もひどいっす。
2006年8月28日(月)  No.551

開口部のまとめ
 ざっくり計算したのはいいけど、かなり手を抜いていたのでこれを計算書にまとめ上げるのは結構大変です。だって、ボックスの断面力図から断面力を拾い出さなければならないし、ついでに、仮想柱や仮想梁の表組みも作らねばならないのです。
 その場限りの物はいやなのでちゃんと作るですよ。そうじゃないと同じような物があった場合、また、作らねばならないからです。そんなことをやっていると、いっこうに楽にはならないからなんだよね。
2006年8月29日(火)  No.552

計算まとめ2
 天端開口部は、片持ち梁で言いと言っていたので、それでやることにしました。本来ならば三辺固定版と二辺固定版で計算しなければならないのですが、その表を作るのがめんどいから片持ちでやりますです。
 
 やっと、夜の11時半頃にまとめ上がりました。ページ数は少ないけど、結構大変な作業だったです。
 それを送って、今日は早寝します。でも、下の奴らがうるさいっす。
2006年8月30日(水)  No.553

ボックスの赤入れ
 配筋図に、赤で訂正した物を作り送ったです。それと、ずいぶん前に送った計算書の中身がおかしいことを気づいていたので、それをなおしましたです。
 (=´Д`=)ゞ イヤァーこのボックスは結構大変だったですね。はじめは、SBさんが3連ボックスもできるお得なソフトだよと言っていたのですぐに終わると思っていたのですが、いざやってみると‘くすっ’と笑ってしまうようなヾ(`◇´)ノ彡☆バカチンソフトで、これで二十八万は高すぎると思いましたです。
 
 あぁ〜疲れた。
 
 今日もうるさいのかなぁ〜。やだやだ。


 建築の固定版の表作りをはじめました。今回は面倒くさいので止めちゃったけど、これから何基かはその表が必要になるからです。でも、大変……。
2006年8月31日(木)  No.554

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUNs'HP先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 2.10