BUN++過去日記++BUN

BUNs'HP先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
[一覧] [最新]

2005年8月下旬の日記

出社
 夕方になっちゃうけど出社して仕事するダニよ。
 休もうと思ったけどよくよく考えると休んでいられる状態ではないので、やっぱり出ることにしたです。休んでいる間にだれかが進めてくれるわけでもないので、しょうがないでしょうなぁ〜。
 そう言えば、自宅のアパートの自転車置き場なのですが、一家族で何台もおいてあるのでワシの自転車の置く場所がありません。三台しか留めていないところに無理矢理に入れておいたら、外にはみ出されてましたです。
_s(・`ヘ´・;)ゞ..あったま来た〜!!


 日曜日の午後という事もあって電車がすいててうれしい限りです。毎日こんなんだったらいいのになぁ〜。


 ぎゃぁーぎゃぁーうるさい奴らがまだ仕事やっていた。うるせいのがいなくなっていると思って遅く来たのに、来たかいがなかったですダニよ。
 いくら休みの日だからと言っても、もうちっと静かに話してもいいんしじゃないかい。
_s(・`ヘ´・;)ゞ..
 まぁ〜休みの日だからしょうがないか、てっ休みでなくてもうるせいから困ったもんなんだよなぁ〜。
 昔は、業務中にしゃべくっていると部長とかに注意されたもんなんだけどもね。最近は注意とかしないみたいですなー。


 今日は帰ろうとしていたけど、結局泊まりになってしまったです。
(ノ_-;)ハア…
2005年8月21日(日)  No.444

やっと帰れる
 遅れに遅れた荷重図ができあがり、電算やさんに何点か頼んだのでやっと帰れますです。
 (=´Д`=)ゞ イヤァー大変だったですぅ。標準部のトンネルを繋げたらどうなるかと言われていたのですが、なかなかそれをやる時間がなくて今回やってみたんですよ。


変更した箇所

  1. 10m程度の長さのトンネルを何個かY方向(奥行き)に付け足した。
  2. 一番きついところ(接合部)のトンネル延長を0.5m延ばして2.5mにした。



 そしたらなんと一番きついところが全断面引っ張りになってしまったです。そんなんで、その引っ張りが出ているところを長くのばしたり、短くしたりして比較したところ一番最初に解析してもらった物がよかったです。結構自分の感がさえ渡っているなぁ〜と思っちゃいました。(感だけではなく前にやっている解析結果の流れでその長さを決めたんだよ。半分以上感だけどヽ(´▽`)/へへっ)
 やり始めに大丈夫かなぁ〜ちょっとやばいなぁ〜と思ってはいたけど、これほどまで変化があるとは思ってもいなかったです。
 それはなぜかというと以前にT川さんから全体で計算しても短くしても結果はかわらないと言われていたからなんですよ。また、Y方向にのばしたのでX方向にはそんなに影響がないと思ってもいたからなんだよねぇ〜。
 解析範囲が広がったので変位が大きくなって不思議ではないと解析をやっている人や電算会社の人も言っているので、間違ってはいないと思うのですが、なんか腑に落ちないので荷重とかまでチェックしてしまったダニよ。


 それでも一番値が小さくなる物を選んだので後は今回荷重を換えたのがどうなるかなんだよねぇ〜。
…o(;-_-;)oドキドキ♪


 帰ることにしたのは良いけど、身体がしんどくて歩くのも辛かったです。
 これは元気を戻すために、風呂でも入ってから帰るかと銭湯に行ってゆったりしてら帰りましたですよ。
 結局終電でした。
(⌒▽⌒)アハハ!
2005年8月26日(金)  No.445

また仕事
 一週間ぶりに帰ったのにまた仕事です。
 T川さんに手伝ってもらうことにしていたので、行かねばなりませんです。まぁ〜1人ではちょっと無理なので、手伝ってもらうダニよ。
 朝何回か目が覚めたのだが時計を目でちらっと見るだけで身体がまるで動かなかったです。最後に目が覚めたときは十二時だったすよ。
 あわてて飛び起きて、T川さんにメールをしてから飛び出てきました。


 会社に着いた。
「BUNちゃんのほうまだやってないよ。」
 とT川さん。
「他の仕事ですか。」
「うん。」
 まぁ〜、自分の方はちっとで終わると思うので大丈夫だとおもったっす。
 手間が掛かるだけの単純作業なのでこつこつやってもらうだけなんですよね。自分の方は今頼んでいる奴の配筋要領の元図を作っておかないといけないので、それをやっている時間がないんだよね。
 これが構造を解っている人なら、これと同じような表を作ってと渡すだけで良いので楽なんだけどもなぁ〜。
 それが出来ないのが辛い。(T T)ク〜!


 今日から三十一日まで泊まりです。
 出来るかどうかは解らないけど、頑張るのみ……。
2005年8月27日(土)  No.446

あれれ
 たばこを吸っているときに、フッと窓の外を見るとT川さんに似た人があるっていた。
 たまたまこっちを見たので、やっぱりT川さんだと思い手を振ると、手を振り替えしてきたっす。
「なんでこんなとこ歩っているんだろうヽ(~〜~ )ノ ハテ?」と思いながら奥さんと子供にも手を振ってしまったです。
 作業部屋に戻って来てK島さんに話をすると、
「今日お祭りだからそれでだろ。」
「(゜O゜;アッ!、そうなんですか。」
 ついでに、W邉さんにも話したら素っ気なく「そうですか。」だって。
(⌒▽⌒)アハハ!
2005年8月28日(日)  No.447

スタッフが足りん
 金曜日の夜に出した物がまだ来ないので、電算会社に電話してみた。
 どもうも土日は休んだようだ。
「あぁ〜、明日になっちゃうのかなヽ(~〜~ )ノ ハテ?」と思っていたら、夕方近くになって続々と計算結果があがってきたっす。
 それでも、じぶんが持っていきいたい物が、まるで進まないので困っている。

 夜になってT川さんに持っていきたい物ができんというと、それじゃぁてつだうからと言うことになったけど、実際に配筋要領を書くとなると、今の計算では全然不完全なんだよなぁ〜。本当にわかってんのかねと思っちゃいます。
 まぁ〜、それでも手伝ってくれると言うので頑張ってやるしかないかと頑張って朝の五時半までやったけど、張り付けた物があっているかどうかなんてまるで解らない状態だったっす。
 もうへろへろっす。
 前の晩は電磁波がつよくってまるで寝れなかったし……。
(´ヘ`;)ハァ
 はっきりいって、ちゃんとした物は出来ないということですなぁ〜。
2005年8月29日(月)  No.449

少し寝たけど……
 西Gさんがもう起きて仕事を始めていたので、9時になったら起こしてと頼んで横になったです。
 やっぱりプルプルで良く寝れなかったです。
 メチャしんどいですダニよ。
 それでもまだ断面力の貼り付けが終わっていないので、それをやっている内にT川さんがやってきた。
 やっと貼り付けを終わらして、鯖のほうにコピーして後は計算を流す作業を頼んだっす。それでも間に合わないと分かっていたので、他の所は自分で作業することにした。


 お昼だ。
 もう身体が言うことを聞かないので、昼寝するダニ。
 一時半に起きる予定だったけど、二時半になってしまった。
 計算はまだ終わってないです。


 夜8時頃計算が終わって、今度は配筋要領を書くために、その場所の特定をする。ここまで来ると、T川さんに手伝ってもらえることはないので、有り難うございましたと言って帰ってもらったです。
 しかし、計算している場所が少なすぎるので配筋要領もちゃんとした物を作ることが出来ないです。


 メチャ疲れたので、12時頃寝ましたダニよ。
 起きる目標は5時です。
2005年8月30日(火)  No.450

起きれなかった
 フッと目が覚めたら、既に六時を回ってました。
 直ぐに飛び起きて、顔を洗って直ぐに仕事に取りかかった。でも、頭がボーとしている。
 T川さんが来たので、ちょっと今日の打合せをずらすことが出来ないかと問いかけたら、直ぐに元請けさんに電話してくれた。
 そしたら、明日は出かけるのでいないし、今日はノー残業デイなのであまり遅くまで出来ないとのことです。
 それで、T川さんが四時の打合せで自分は5時までに行くことにしました。


 大体は出来たけどかなり大雑把&間違い多しなものができました。
 まぁ〜時間がないので、「もういいや、これで持っていこう。」と会社を飛び出ていきました。


 まだトンネル計画の事を話していたっす。
 それを聞いていると眠たくなります。
 居眠りこくわけにはいかないので、よく解らないけどメモったり何かして気を散らしました。
 そうこうしている内に、今日はノー残業ディなのでとっとと帰れとお偉いさんが廻ってきちゃったです。
 T川さんが作った一覧表の説明をチャッチャッとした。
 そしたら、元請けさんが「それで……。」
 と、言ったので直ぐに配筋要領を出しちょろちょろと説明をして、帰ってきましたです。


 帰ってくる途中に、T川さんと工程の話をした。
「スタッフを2人用意しました。と元請けさんに言ったんだ。」
「それで?」
「そしたら工程表を出してきて、BUNちゃんにはこれを続けてやってもらって、1人はこれをやってもらって、もう1人の人にはこれをやってもらいますか。と、言うんだよ。」
「(・・?) エッ(?.?)もう1人って?」
「だから、その二人の仲にBUNも入ってます。と言ったんだ。」
「で、なんて言っていた?」
「会話が止まった。」
_(^^;)ツ アハハ(´ヘ`;)ハァ


 帰ってきたら、K島さんが作業台をかたずけてくれてました。
 そうなんです。明日は新しい人が来るのでかたずけをしなければなりませんです。
 しかし、身体が言うことを聞きませんです。ふらふらだし、どれから手をつけて良いか解らない状態ですよ。なんせ、半年の間に荷物が山のくらいになってしまったので、取り敢えず引き出しの中の物を移すことにして移してみたら、広い作業台がごみの山になってしまったです。
 みんなに見せてみた。
「なんだよ。キタネェ〜なぁ〜。」の声。
 W邉さんなんかは「ここ通るの嫌だ。」なんて事言ってます。
 そこまで言われたらしょうがないので、掃除しましたよ。一応帰りの時間(終電)を気にしながらやっていたのですが、ついつい帰れなくなったみたいです。
 T川さんが来た。
「BUNちゃん、帰れなくなっちゃったんじゃないの?」
あっ\(◎o◎)/時計を見て見ると後一分しかないです。
「三十秒で駅まで走れるかな?む、む、む、無理だよね。」
「だから、さっき言ったでしょ。帰れなくなるって、本当になってしまったな。_(^^;)ツ アハハ」
「≧(´▽`)≦アハハハじゃないって言うの頭来たからビール飲んじゃう。('-')フフ」
 とビールを飲みながらかたかづけ作業をして3時頃就寝しました。
2005年8月31日(水)  No.451

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUNs'HP先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 2.10