BUN++過去日記++BUN

BUNs'HP先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
[一覧] [最新]

2005年1月下旬の日記

買い物
 明日からちょっと出かけるので、その買い物に行った。しかぁ〜し、近くで売っているだろうなんて、夕方買いに行ったら無かったです。
(・_・、)グスン

 ちょっと迷ったけど、インターネットで東所沢にビクトリアが在るのを見つけていたので、その足で東所沢まで行き交番で道を聞いた。

「えっ、結構ありますよ!」
「インターネットで見たら、1キロぐらいだったような気がするのですが?」
「いやいや、もっともっとありますよ!」と、地図を見せてくれながら「歩ったら3・40分
掛かりますよ。」
 もう一人のお巡りさんが、「道は単純なんだけどもねぇ〜。」
「このT字路に突き当たったら、左に行けばいいんですね?」と念を押すように聞いてみた。
「そうです。左に曲がってまっすくいけば見えてきますよ!」
「ありがとうございました。」と、ひたすら歩ってなんとかつきました。

 こんな郊外にあるので、凄くでかいお店を想像していたら、そうでもなかったっす。そんなもんで買い物する前に凄く疲れてしまったです。

o(~o~;):ハァハァ・・!!

もう寝なくてはならいので~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。
2005年1月21日(金)  No.344

楽しいΦ(・_・ΦΞΞ==−−スキー
 三年ぶりのスキーだよ。

 チャリンコでヒーヒーいいながら、スキーと荷物を担いで取りあえず近場の駅まで行き、友達との待ち合わせ場所に行きました。
 _(^^;)ゞイヤー、正直なところこれはしんどいです。なんせもう四十を越えたおっさんなもんで……。でも、今回行くスキー場が尾瀬岩倉なので、ちょっと電車とバスを乗りついて行くのはきびしー物があるため、拾っていってもらうことにしたのです。

 待ち合わせ場所で軽く挨拶をして出発です。まぁ〜4・5年ぶりにあった友達もいたので、懐かしかったです。ヽ(´▽`)/へへ
 しかし、赤城高原サービスエリアでチェーン規制があり、メチャ込みだったのだ。沼田インターチェンジまで行くのをあきらめ途中で高速を降りて、裏道を通ったりと色々やったのですが、結局渋滞にはまってしまったです。o(*^▽^*)oあはっ♪

 なんとか宿に着き、送迎バスでスキー場に送ってもらいました。スキー場はめちゃくちゃ寒かったです。みんなで「{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜」の連呼です。雪はそんなに降っていないのですが、風が凄くて緩斜面で向かい風に当たると、止まってしまうぐらいなんだよねぇ〜。
 そんなんで、リフトなんかに乗ったらもう大変です。寒くて寒くて耳がチョチョ切れそうだったっす。

 何々、三年ぶりのスキーはどうだったって?
 ボロボロでした。(´ヘ`;)ハァ まぁ〜リフトには乗れたけど、思いっきり後傾です。友達に、「お前思いっきり後傾になっているぞ。」と指摘されました。
 ついでに、ちょっと滑るとハアハアと息が切れるし、足がプルプル言ってどうにも出来ません。普段家にこもってばかりいるので、運動不足なんだよねぇ〜。準備運動をしているときなんか、腰骨がバキッと鳴って危うく動けなくなりそうだったっす。

 滑り終わり宿でのんびり温泉に浸かり、「はぁ〜気持ちいいなぁ〜。」なんて言いながら腿をモミモミしたっす。滑っている途中から筋肉痛なんだもんなぁ〜、やんなっちゃうよ。
 夕飯を食べて、その後はみんなで大貧民をやったりして、もりあがったっす。

 そんなこんなで、楽しいスキーでした。
 このスキーのことは旅日記に書くので、良かったら読んでね。
2005年1月22日(土)  No.345

痛い・・・~(>_<。)ゝ
 膝がめちゃくちゃ痛いです。それも両膝。昨日は筋肉痛の方が上回っていたので、膝の痛みは感じませんでした。(>_<)
 今回は友達が用事があるというので、宿を朝の九時には出てきましたです。
「はぁ〜、勿体ない。」と思うでしょ。私も一人残り、滑って帰ろうかなと昨日の滑る前までは考えていたけど、滑り終わったときには、体中が痛い状態だったので「うー痛い、明日の朝起きたときに身体と相談して決めよう。」と言ったぐらい辛かったんですよ。
 それで、結局みんなと一緒に帰ってきたっす。


 東所沢に着いたとき、ザックを背負い階段を下りるときがメチャしんどかったです。こんなんで、チャリンコ漕げるのかぁ〜?と思ったけど、乗ってみると以外と楽に漕げたので良かったです。
 途中で買ってきた冷えピタを膝の周りに張り、早く良くなれ〜という感じ〜。
('-'*)フフ


 このスキーのことは旅日記に書くので、良かったら読んでね。
2005年1月23日(日)  No.346

masa  [E-Mail]  2005/01/25/09:36:50   No.348
BUNさん、やっぱりスキーに行ったんだ!
先日の電話で買い物に行くとか言ってたけど、何を買いに行くか話さなかったから、多分と思っていたんだけど。日記には出かけると書いてあったので、やっぱりネ。

液晶
 スキーに行く前に、どうしても不便なので表示できなくなったモニターと液晶を取り替えました。取り敢えず、直ぐ近くの机にモニターを移動させる事にした。
 モニターの重さが、約37キロあるので、もう腰の廻りに巻ける物をぐるぐる巻いて気合いを入れる。
「フガッ!!ウ〜、重い……。」
 何とか持ち上げられたけど、握力がないものだから、今度は手のほうがガマンできそうにありません。
「ウ〜落ちちゃう。落ちちゃう。(・・;)」
 しかし、たった1.5mしか無い距離なのですが、マジ挫けて落としそうになってしまったです。
(´ヘ`;)ハァ しんど……。


 液晶をつないでみたのですが、どうも汚いです。しかし、こんなに汚い物なのかなぁ〜と、MASAさんに電話して聞いてみると、そんなもんだよとの答えでした。
 こんなに汚いのかぁ〜。とあきらめて、しばらく使っていたのですが、今日になって、見る角度がよくなかったことに気づきました。
「なんだよ。視野角が広くなったというのに、ほとんど正面から見ないと、色の再現が出来ないんじゃないかよ!!」
( ゜Д゜)チッ!!
 てな感じです。
 まぁ〜、これでだいぶ奇麗に見えるけど、写真とかはモニターにはまだまだ勝てそうもないですなぁ〜。
 ちなみに液晶は、三菱のRDT179Sだよ。今だと、4万円以下になってしまったけど、私が買ったときは6万円を超えていたと思う。
2005年1月24日(月)  No.347

スキー靴
 スキー靴の踵(かかと)部分が割れて抜けてしまっていました。
(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
 樹脂系の物が踵に埋め込まれ、2本のネジで留めて有るのですが、そのネジのところからまっぷたつに割れて、半分無くなっていました。もう方一方の靴も見てみると、3分の1ほどかけて無くなっています。右上の添付図参照。(拡大してみてね)
 こんなんで次にスキーに行って大丈夫のかなぁ〜。金がないのになんて事でしょう。
(・_・、)グスン
 靴を持ってスキー店に行ってみようと思うのですが、すでに買ってから10年以上たっているので、どの店で買ったか忘れてしまったですダニよ。この間ゴーグルを買ったので、出来ればこの部品が有ればいいのだけれどもなぁ〜。
 でも何となく、お店まで行って来ました。部品はなかったです。
(T T)ダァ〜!
 てな感じになりそう……。(x_x;)シュン


 昨晩から、凄いプルプル(電磁波)で夜もあまり眠れませんでした。もう頭までプルプルしているので、気が変に鳴りそうだっす。今日も一日中プルプルしていて、調子悪いのなんのって、困ったもんです。
 昨日、久々にキー入力練習をしたからかなぁ〜ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
2005年1月25日(火)  No.349

うんこ
 今、MASAさんのページのフォーラム(左側のメニュー)で、ちょっといい話というのを公開しているのですが、その中で小学生の修学旅行中、バスの中でうんこをブチまけた話があります。
 これは、他の掲示板から面白い話をチョイスしてきた物なんですが、結構笑えます。


 で、うんこの話なんですが、私も小学生の時に帰り道で急に催してきて、「(;0)ウッ!う〜漏れそう。」と走り始めました。走ればたった5分ぐらいの道のりなのですが、尻めどの括約筋が言うことを聞いてくれませんでした。すでに頭を出していたうんこが出てしまったのでしょう。
(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
 なんと、走っているにも関わらず、パンツの中に重みを感じてしまいました。
 小学生って、バカなんですよねぇ〜? 走ると尻が重みで左右に揺れるのに、ちょびっとしか出ていないと思って、必死に走り家につきました。
 玄関口で、ズボンを脱いでパンツをおろす。

┗(`□´;;)┛特大のうんこ

 これは、お母さんに黙っていてもバレルと思い、うんこをそのままにしてお母さんにm(_ _)mと謝りました。
「お母さん、うんこ漏れそうになって、走って頑張ってきたけど、うんこ漏れちゃった。」
 それを聞いたお母さんは、不機嫌な顔をしながら「何処においたの?」と、問いかけてきました。
「玄関においた。」
「……。お風呂でお尻を洗って来なさい。」
「うん。」
 てな感じです。
 その後は、新しいパンツをはいて、遊びに行った記憶があるので、怒られなかったような気がするなぁ〜。
 母親からすれば、「小学校○年にもなって、うんこ漏らすかなぁ〜。」と言いたいところなのでしょうが、そこは親心なんでしょうなぁ〜。
 でも、妹たちからはしばらく、うんこたれと言われました。
 (⌒▽⌒)アハハ!AND(ToT)
 
 しかし、母親とはありがたいもんですなぁ〜。うんこの始末までしてくれるなんてねぇ〜……。いくら自分の子供といえども、小学生ぐらいになると、立派なうんこなんですから……。
 
(^人^)感謝♪


 一昨日、12時頃寝たのですか、プルプルが酷くて4時頃目が覚めました。横になったときも凄く酷くて、「こんなんて寝れるがやー。」と思いながらも、身体を斜にして接地面積を少なくしてなんとか眠れたという感じなんだよねぇ〜。
 ホントしんどいですわ。
{{{{(+_+)}}}}
2005年1月27日(木)  No.350

科学物質過敏症
 昨日、テレビ朝日の放送で「素敵な宇宙船地球号」という番組を23時からやっていた。サブタイトルが「空気が怖い!16歳の化学物質過敏症少女の祈り。 新居に住めない夫婦。」と言う物だ。
 私が通っている北里研究所病院でも、いっぱい同じような人が来ている。
 この病気の延長線上に、電磁波過敏症があるのですが、私の場合は化学物質過敏症の症状を自覚しないままに電磁波過敏症にかかっているので、医者からは珍しいと言われました。
 しかし、よくよく考えてみると、お風呂の洗剤とか塩素系の洗剤、クレゾール、醤油の煮詰まった物の臭いで具合が悪くなるので、もう何年も使用していないことに最近気がついた。このことを医者に話したところ、気づいていないだけで何かの化学物質過敏症にかかっているはずですよと言われたのですが、めちゃくちゃ酷い症状が出る物でもないし、ここに掲げた臭いは、誰でも具合が悪くなる物と思っていたので、しらんプリプリでした。
 具合が悪くなるので使用を止めたり、極端に使用頻度を少なくしているので、それで具合が悪くなることを忘れていたと言うわけです。問診票を埋めているときに、「整髪料?、使わないから大丈夫。」「香水?、これも使わないから大丈夫。」「塩素系洗剤?、これも使わないねぇ〜。」と臭いのする物をはじいていったのですが、このときに気づくべきでしたなぁ〜。でも、何年、何十年と使っていないと忘れてしまうもんなんだよねぇ〜。クレゾールは問診票になかったので、気がつかなかったんだよねぇ〜。下水の悪臭が酷いときに、ちかくのおばちゃんが、クレゾールを巻く人がいるので、それがめちゃくちゃ辛いのですが、そんな事って年に何回あるか解らないぐらいなので、そのつらさを忘れていたっす。
(*^ ^*)ノ……デヘ

 私は化学物質の方は酷くないので、まだましな方ですが、化学物質と電磁波を両方感じている人は、かなり辛いと思いますよ。特に電磁波の方は逃げ場がないので、これが一番辛いかもね?いやいや、どちらも敏感に成りすぎると、自然の物でも敏感に身体が反応してくるので、どちらか一方でも非常に辛いだよね。
 換気ダクトを天井に埋め込んで、特殊なフィルターで外の空気を浄化して家に入れるというシステムを捕ったりなんかしている人もいるけど、これが電磁波過敏症にかかる要因にもなっていると思います。
「え(゜○゜)! なんで?」
 それはですねぇ〜。化学物質も電磁波も花粉症と同じで、自分が持っている一定の器があり、それをあふれるとからだが反応するという物なので、

 化学物質過敏症になる。
     ↓
 過敏症は他の過敏症にもかかりやすくなる。
     ↓
 自宅にこもる。(お金に余裕のある人は、上記に掲げるような大型の換気扇を導入する)
     ↓
 既に過敏な身体なのに、自宅内の一定の周波数の電磁波を浴び続ける。
     ↓
 化学物質過敏症が引きがねとなり、自分の受け持つ電磁波の容量をオーバーして電磁波過敏症になる。

 と、こんな感じではないでしょうか。


 私は、医者でもなんでもないのですが、その自分の器をあふれると言うところに目を付けました。だって、私の場合は科学物質過敏症かもしれないけど、自覚がないほどのなのでその影響で電磁波過敏症になったとは思えません。
 では、なぜこの様な身体になったのか?
 それはですね、精神的に不安定になっていたことが一番の原因だと思います。……(?_?)かなぁ〜? ちょっとよく解らないけど、化学物質の影響からこの様になったとは感じられません。症状が出る1・2年前から、まるっきり自宅からでなくなったこと、旅日記を入力するために、凄い量(自分として)のキー入力をしたことが原因だったのかもしれななぁ〜。そのころはたばこを止めていたので、パソコンの前から離れることが丸でなかったし、集中しているので疲れを感じなかったんだよねぇ〜。
 医者が言うには、何時間も同じ姿勢でいる事が、自律神経にはよくないことらしいです。それと、同じ場所にこもりっきりになるということも、よくないらしいです。まぁ〜、科学物質過敏症、電磁波過敏症にかかっている人に、主婦が多いということでも立証されると思います。
 なんかおかしいなぁ〜と気がついてはいたけど、左腕の調子が悪いぐらいで、大したことがないだろうと思っていたし、旅日記を入力しているときと確定申告の書類を作成しているときは、身体が震えていたのだが、一月二月のことなので寒さで震えていると思っていたんだよねぇ〜。
 この、寒さで震えていると思ったのがよくなかったみたいです。気にせずにがんがん入力をしていったら、本当に酷くなっていました。
 どんどん酷くなって、被害妄想に走っていったような状態になってしまったですよ。
 そんな状態になり何件か医者に行ったのですが、結局解らずじまいで、夜、身体が震えて寝れないと言うと、安定剤を処方してくれます。当たり前だけど、その安定剤を呑んでいるとボーとして一日中なんにも出来ませんです。しかし、その安定剤を呑んでいても、身体が震えているのでしょう。翌日目が覚めると、身体がしびれていて非常に辛いです。
 これは絶対におかしい。
 貰ったクスリをゴミ箱に投げ捨てた。( ゜Д゜)チッ!!
 インターネットで色々さがし、やっと見つけたのが私と同じ症状で、20件ちかくも医者をたらい回しにされて、たどり着いたのが北里研究所病院だと言う人の日記(プログ)だったのです。これを見つけるまでは、かなり長かったです。
「よく見つかったなぁ〜?でも、この医者に行ってなんでもないと言われたらどうしよう。」と言う感じでした。
('-'*)フフ

 なんにしても、一応病名がはっきりしただけでも、凄く楽になりました。それと、その病気のことを知っているという医者がいるだけでも、気持ち的にはずいぶん楽になりますですよ。



 ここ最近の症状は、天気の変動が多いせいか、かなり厳しい状態です。
 真ん中の部屋でテレビを見ているときに、座布団のに座って見ているのですが、お尻の方からトックントックンとするし、動悸もかなり酷い状態です。去年の6月にMASAさんの事務所を借りて仕事をしていたときの状態と同じかなぁ〜。
 そんなんで、パソコンに触れば余計に感じますわなぁ〜。
 なんでもないようなときにも、急にグラッとするような眩暈に襲われます。あっ、これっこれなんだよねぇ〜。このグラッとする前には、クラクラとするようなことが何度が合ったのです。その時は、まさか自分が揺れているとは思わなかったので、誰かが音のでない洗濯機でも買ったのだろうと思っていたのです。
 このときに気づかなければならないよねぇ〜。どう考えても夜中の3時頃に洗濯する人なんていないもんね。

 そんなこんなで、これからもっと酷くなっていくかもしれないけど、どのぐらい酷くなるか?と結構楽しみにしていたりしてね。
 うなアホナΣ^)/アホーアホー☆ミ
2005年1月31日(月)  No.351

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUNs'HP先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 2.10