BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2012年11月中旬の日記

2012年11月20日(火)
寝て曜日
2012年11月19日(月)
派遣会社に行く
2012年11月18日(日)
寝て曜日
2012年11月17日(土)
歯医者に遅れた
2012年11月16日(金)
食ってみる
2012年11月15日(木)
奥多摩〜奥秩父縦走
寝て曜日
 飲みすぎたみたい。別段、酷い二日酔いでもないが何もする気がなくて横になっていた。
2012年11月20日(火)  No.1125

派遣会社に行く
 十二月から働く会社に行くために派遣登録をしなければならなくなり、しょうがなく銀座にある派遣会社に出向いていった。
 色々な説明をビデオで見せられうんざりだったよ。
 書類もカキコしてやっと開放された。


 昨日、フェイスブックにKGさんが知合いかも?にでていた。
 (-""-;)ムム・・・。まさか、タジキスタンに一緒に行ったあのKGさん?プロヒィールを見とどうもそうみたい。名刺を探して姓名と昔の会社を確かめてみるとぴったり合っている。それに、あの時から飲食業はもうかるよといっていたので人違いではないだろう。
 取り敢えず、人違いだったら済みませんの一言を最後に書いて、メッセージを書いておいた。
 派遣会社に行く途中に「淡路町駅」と言うのを見て「そう言えばKGさんのお店も淡路町と書いてあったな?確か駅からJRの線路の方に向かう道の途中の左手だったよな?」と寄ってみることにした。
 ダメ元で淡路町駅で降りて取り敢えずJRの方を進んでみる。
「○○○○味わい、味わい○○○○と言う店名だったよな?」
 1本目の路地にはなかった。次もない。三本目「上海味わい」と言う看板が見えた。恐る恐る入ってみて「KGさんという方が経営されていると思うのですが」と聞いてみたら目の前の方がKGさんだった。
「私、タジクに一緒に行ったBUNと言います」
「あぁ〜よく解りましたね。どうやって」
「たまたまフェイスブックの知合いかも?にでできたのでメッセージを書き込んだときに、お店の情報とかも見たのでうろ覚えながらダメ元で捜しました。たまたま、お店に着いたという感じです。フェイスブックの方にも人違いだったら済みませんと書いておきましたけど」
「あの情報(タジク)だったら間違えようがないですよ。しかし、わざわざ来たのですか?」
「いや、今日は銀座の派遣会社に手続きにでてきたのでその帰りです」
 てなことで、やっぱりKGさんだった。
 二人で、近況を話したりして楽しかったなぁ〜。
 その後はぼん屋によりおとりさんを覗いてから帰ってきた。


 KGさんのお店。
 上海味わい  TEL03-3255-2823
 場所 JR御茶ノ水駅 徒歩4分(淡路町駅からも5・6分で着くだろう)
 URL http://r.gnavi.co.jp/e691600/
 食べ飲み放題ありでリーズナブルです。中年のサラリーマンや女性向けに中華なのに油控え目で薄味。味でちょっと気になったことを伝えたので、次はもっと良くなっていると思う。
2012年11月19日(月)  No.1124

寝て曜日
 てか、奥多摩秩父縦走の旅日記を作っている。でも、千三百枚も写真を撮って、良い写真が皆無ってどう言うことよ。そんな理由で進みが凄く悪い。
2012年11月18日(日)  No.1123

歯医者に遅れた
 歯医者の日。遅れてしまったので掃除だけになってしまった。でも、やってもらえただけありがたい。
 (人-)感謝(-人)感謝。
 その後はひさごで飲んでタクシーで帰ってきた。
2012年11月17日(土)  No.1122

食ってみる
 縦走の時におふとんの上に置きっぱなしにして忘れていったチーズとベーコンを食ってみる。
 チーズは常温でも大丈夫みたい。味もそのままだった。ベーコンはちょっと酸っぱい。
 腹を壊さなければいいけどなぁ〜。(・_・?)ハテ。
2012年11月16日(金)  No.1121

奥多摩〜奥秩父縦走
奥多摩〜奥秩父縦走
 11/9〜15の七日間、奥多摩駅から奥秩父まで縦走してきた。もちろん写真を主とした縦走である。でも、天気が悪くて逆転してしまったかもね。(^◇^;)
 旅日記が出来上がったら、後でここにURLを載せるので暇な人は読んでね。一応、ここに書き込んだ文章にちょっとだけ加筆した物も載せるつもり。


1日目(11/9(金))晴れ
奥多摩駅〜鷹巣山〜鷹巣避難小屋
 登山口を探したりしたが順調。



2日目(11/10(土))晴れ
鷹巣避難小屋〜雲取山〜飛龍山〜将監(しょうげん)小屋
 雲取山山頂で山友達のモエちゃんと偶然会った。長めに休憩を取ったので一時間ぐらい遅くなったが小屋に無事到着した。


 重大なことに気づいた。食料が足りない。



3日目(11/11(日)) 曇りのち雪のち暴風雪のち暴風雨
将監小屋〜笠取山〜古礼山〜破風山避難小屋←×(雁坂小屋泊)
 気温は0〜5度。
 朝テントをしまうときにフライシートに霜がみっちり。テントの重さが二倍くらいになってしまった。
 暴風雪になり途中の雁坂小屋に避難。水を汲みに来たときだったので運がよかった。



4日目(11/12(月))霧雨のち曇りのち晴れ
雁坂小屋〜破風山〜甲武信小屋
 この日から計画が思いっ切り狂い出す。
 雁坂小屋を出るときは濃霧と霧雨で風は弱かった。雪は5〜20cmぐらい積もっていた。
「積んだ水の重量+テントの重量増+身体の疲れ+雪道」で進みがグッと悪くなった。しょうがないので甲武信小屋にテン泊。
 
 壁|〃´△`)-3ハゥー。



5日目(11/13(火))晴れ
甲武信小屋〜甲武信ヶ岳〜国師ヶ岳〜大弛小屋
 甲武信小屋前の朝の温度はマイナス二点五度。
 昨日人が歩いたところが凍り付いているので登りづらい。そこで初めての軽アイゼンをつけてみた。感想。メチャ効くよ。ガッツリ凍りに刺さり歩くスピードが三倍ぐらいになった。
 国師ヶ岳、奥秩父最高峰の北奥仙丈岳をへて一日送れで大弛小屋にテン泊。



6日目(11/14(水))曇り夜になって晴れ
大弛小屋〜金峰山〜富士見平小屋泊
 外気温−5度。寒いよ。
 何とか予定のコースを完走したいものだ。駄目なら、瑞牆山はピストンにするつもり。
 昨晩寒波が来て雪がちらついたが登り初めはそんなでもなかった。しかし、金峰山(きんぷさん)頂上付近は雪が深かった。深いところで膝ぐらいまで潜ってしまう。
 キレットに来たがなんてことはなかった。確かに、山梨側に転落したら怪我では済まされない絶壁だったけど、そんなに危険ではない。
 富士見平小屋でテン泊。



7日目(11/15(木))晴れ時々曇り
富士見平小屋〜瑞牆山〜瑞牆(みずがき)山荘〜増冨ラジウム温泉〜韮崎駅〜自宅
 朝2時に起きて早めに出ることにしたが、結局出発が六時近くになってしまった。
 そのせいで一番よい写真を撮る時間に瑞牆山頂上までいけず、八ヶ岳のモルゲンロート(雪山に朝日が当たり紅く染まる)を撮ることが出来なかった。悔しい。悲しい。写真を撮るために山に登っているのにこれじゃ駄目だよね。
 瑞牆山山頂からは不動滝方面の黒森コースを廻って瑞牆山荘へ到着。無事下山である。てか、林道終点に着いたときには既に下山だ。
 バスで増冨ラジウム鉱泉へ日帰り入浴。源泉温度が二十五度と低く寒くて風邪引いちゃうよ。と言う感じ。でも、温度が低い方が膝の痛みが出ないので助かる。
 無事に自宅に到着した。
2012年11月15日(木)  No.1119

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00