BUN++過去日記++BUN

BUN's HP 先頭頁  この頁の後尾
BunBunの酔いどれ日記
2011年5月上旬の日記

2011年5月4日(水)
強風(白馬五竜・4..
2011年5月3日(火)
車中泊(白馬へ)雨
強風(白馬五竜・47)
 余りにも早く着きすぎたので、着替えをしてから休んでいた。
 やっと、レンタル屋が開いたので二人のをレンタルしてから、滑り始めようとゴンドラ乗り場に行くと長蛇の列。
 ついでに、強風のためゴンドラ運天見合わせ。
 
 Σ(_□_;)ii サカサガビーン!!
 
 てな事で、しばらく並んでいたが「駄目だこりゃ」と言うことになり、ビールなんぞ飲み初めてしまった。
 
「でも、1本は滑りたいな」
 TAさんが言った。
「そうだね。47の方に行ってみるか?」
「あっちは、ゴンドラ待が1時間と言っていましたよ。それにバスも」
「('';)ウーン、そうだな。ちょっと聞いて見てくる」
 と、レンタル屋に聞きに行った。
 聞いてみると、バスは玄関の前から出るけど、三十分ぐらいは待たないといけないとのことで、ゴンドラも三十分ぐらいの待ちだそうだ。途中までしかいけないけど、五竜スキー場の風が収まれば、その上のリフトも動き出し五竜のゴンドラで降りてくることが出来るとのことだった。
 てなことで、白馬47スキー場に向かうことにした。


 バスをしばらく待ち。やっと47につき、ゴンドラに乗り込んだ。時間を置いたせいか、ゴンドラ乗り場もそんなには混んでいなくて、来てよかったと思った。

2011年5月4日(水)  No.1003

車中泊(白馬へ)雨
 今日から「車中泊で次の日に滑り帰ってくる」と言う地獄のスキーに行くダニ。
 メンバーはTAさん・ENさん・私の3人だ。
 私は、二人とも知っているが二人は初対面なので、軽く挨拶をしてからバス乗り場まで行き受付を行ないバスを待った。

 このスキーはTAさんがちょくちょく格安バス日帰りスキーツアーで滑っているということと、私も滑っているという話から、今度一緒に滑ろうかと言う話になり、実現したのである。
 ENさんはしばらくしたら国に変えるというので、話の種(思いで作り)に連れていくことにしたわけである。

 斯くして二十一時半に全員新宿で集まりバスに乗り込んだ。


 眠れねー。
 


 二十三時までは明かりがついていたのでだべっていたが、その後は消灯なので目をつむっていた。
 しかし、窮屈な車内でじっとしているのは辛い。ついでに前の馬鹿女が座席の背もたれを黙って倒したので、膝に当り痛みが張った。
 
 ( ゜Д゜)チッ!!


 眠れぬままに到着。
 
 既にヘロヘロ〜〜。
2011年5月3日(火)  No.1002

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++  BUN's HP 先頭頁  この頁の先頭
 
[日記一覧]
shiromuku(fs1)DIARY version 4.00