岩原スキー場に集合

《 後 書 き 》



旅日記先頭頁      目  次      前  頁


 一日目の雪質は、あまりよくありませんでした。午後二時頃から雨になり、早めに上がったです。それに、夕食が5時半からだというので、そんなに遅くまで滑れないしね。
 二日目は雨が雪になり、だいぶ滑りやすくなりましたが、人が多いことと言ったらなかったです。久々にリフト待ち二十分以上を体験しました。


 新しい板なんですけど、緩斜面(初級から中級斜面)は凄く廻りやすいです。でも、上級斜面に行くと上手く滑れません。板が暴れちゃって、上手く操作できないんですよね。軽すぎたのかも(・_・?)ハテ。
 まぁ〜この後にも滑りに行くので、この板を上手く操作できるように頑張りますです。


 身体の方なのですが、手と指の関節(靭帯)がめちゃくちゃ痛くなりました。
 一日目の寝る間際に、めちゃくちゃ痛かったのですが、シップを出すことが出来なくてそのまま寝てしまい、失敗してしまったです。朝になり、どうせ冷えるからシップはいらないだろうとそのまま滑っていたのですが、滑り終わったときには物がつかめないぐらい痛くって往生しましたです。
 
 しかし、良く呑んだ……。


 ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!、帰りなんですけど高速ですっごい渋滞に捕まって、五時間半も掛かるとは思ってもいませんでした。当然、新座駅から自宅方面の最終電車は有りませんでした。
 UNOちゃん(運転者)が自宅に泊めてくれたからよかった物のそうでなければ、新座駅で始発を待つ事になっていたでしょう。
 一応、その覚悟は決めていたので、「始発を朝まで待つから新座で下ろしてくれればいいよ。」と伝えたのですが、それでは余りにも無情だと思ったのでしょう。仕事の準備で自宅に先に帰ったバイオちゃん(UNOちゃんの奥さん)に連絡を取ってくれて、私を泊めてくれるように頼んだみたいです。
 
 マジ、感謝してます。
 
 (人-)感謝(-人)感謝


 費用は全部で、32820円(小遣い帳参照)と凄くお高くなってしまったです。たった一泊でこの値段は高すぎるよね。
 
 \(__ ) ハンセィ。


旅日記先頭頁      目  次      前  頁

この頁の先頭