初めての海外旅行(中国 自転車 旅行)

《 28.ビザの延長 》

 (073) 1987/10/28(水) 曇り 成都(チョントゥー)



旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁


 せっかく朝8時と早く目が覚めたのだが、昨日昼寝をしたせいか夜寝れず、深夜2時半頃にやっと眠りに就いた。そのため、起きる気がせず、9時頃までゴロゴロして10時すぎにビザの延長をしに宿を出る始末だ。
 宿で公安までの道を聞いたが、安心できないので、錦江(ジンジャン)賓館に行ってもう一度、場所を聞くと交通飯店で聞いたことと同じことを言われました。安宿でもちゃんとしているのね!!(^^ゞポリポリ

 共通汽車(市バス)に気合いを入れて乗り込み、なんとか公安に着いたのが、11時45分でした。結構ぎりぎりです。昼休みだから午後から来いと言われなければいいなぁ〜と思っていたが、意外とすんなりビザの延長が出来ました。

 中に入り窓口で、英語が出来ないのに、
「キャン・ユー・スピーク・イングリッシュ?」
 と言ってしまい、
〈しまった!俺は何を言ってんだぁ〜〜〜!〉〜〜〜〜〜((((((ノ゜凵K)ノあぁ
 と後悔する。(^_^;
 そんなことを後悔しても遅いっす。相手は英語ぐらいはできるので、話しかけてきました。
「オー・イェー!」
「じゃ無いや!!ジャパニーズ?」
「ノー、イングリッシュ・オンリー」
「あいややや〜〜!!う〜んと・・・ビザ!」
 と言った後に、両手を会わせてから、上下に左右の手を伸ばしていく。
「オー、エクステンション!!」
〈おっ!解ったみたいだ。〉(〃´o`)=3 フゥ
 すぐさま紙を出して、1个月(1ヶ月)と書くと書類を出してくれた。

 書類を記入して、ビザの延長が出来ました。意外と一人っきりでも、やれば出来るもんですなぁ〜!!まぁ〜出来る人が回りにいるときは、その方が速いし確実なので頼んでしまうけど、やってやれないことはないもんです。(*^.^*)

 珍しく物事が普通に進んだので、気分がよくて錦江賓館でビールでも飲もうかと思ったけど、勿体ないので止めて、薬を買って宿に帰りました。

 当時でビザの延長料金は、10元(兌換券)でしたよ!!たぶん今はもっと高いのでしょうな!!
 今、ネットで交通飯店の多人房(ドミトリー)の値段を見てビックリしました。2002年9月で40元と言う値段ですよ!!4倍以上です。すごいですなぁ〜!宿の中の写真を見たのですが、そんなに変わった様子もないのですがねぇ〜!!
 ちなみに、ビザの延長料金も見て見ました。これ又ビックリ!!12.5倍アップの125元(2004年5月)になってました。
 もう当時のようなお得感がなくなってしまったみたいですなぁ〜!!
 いや、待てよ!!レートを見て見ると1元=13.5円当時は、だいたい40円位だったので、約1/3と言うことになる。
 各々、3で割ってやればいいのだが、宿の方は2年前の値段なので無視することにして、ビザの方を3で割ってみると、約4.2倍の値上りとなる。
 中国の成長ぶりから見ると、そんなに高くなってもいないかぁ〜??




旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁

この頁の先頭