初めての海外旅行(中国 自転車 旅行)

《 25.取り敢えずここを離れよう。 》

 (064) 1987/10/19(月) 晴のち雪  格尓木〜[火車]〜
 (065) 1987/10/20(火) 雪        〜[火車]〜西寧 着
 (066) 1987/10/21(水) 雪のち晴れ 西寧  観光は止めた
 (067) 1987/10/22(木) 晴れ    西寧  スケベ話

読み(意味)
 格尓木=ゴルムド  西寧=シーニン



旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁


 9時ごろ起きたのだが、昨日のバタバタのおかげか、なんか食欲もなくボーとしていた。拉薩へいけないこともショックだったが、前の2人とこんな事で別れてしまったのもショックだったっす。
 11時に、1楼の多人房に滞在しているガンモ君に会いに行ったが居なく、違う日本人がいた。その人は、パキスタンで山登りをした後に、ついでだからと中国を廻っている人だった。

「昨日の午前中まで、パーミット取れたんすよ!」
「(・・?) エッ!そうなの!」
「そう!一緒に回っていた奴らは取れたんだ。午後から行った俺だけ取れなかった。」
「それは、不運だね。」
「ちょこちょこ空いたり閉まったりしているから、しばらくまっていたら、もしかしたらラサに入れるかもしれないっすよ!」
「そうだな!まってみるか!」

 そろそろ汽車に乗って火車站まで行く時間だ。公共汽車(市内バス)乗り場でマイカウと待つこと1時間、やっと汽車が来たので、乗り込んだのですが、100mも行かない内に止まってしまい動かないっす。仕方がないので、そこで降りて歩って行く。
 タクシーが来たので、それを捕まえて駅まで行ったが、1人2元(人民)も取られた。
 それでも、どうにか火車(列車)に乗れたのでよかったっす。ここのところこの様に、運の悪いことばかりですなぁ〜!!

 火車の中は、そんなにぎゅうぎゅうではないけど、乗車率100%だったので混んでます。感冒が治らずに、椅子に座っているのも辛い状態だったので、マイカウに風邪薬をもらって、それを飲んでから座席の下に潜り込んで寝てしまいました。



 目が覚めたので、座席の下からはい出て、自分の座席に座る。マイカウも起きていたので挨拶をする。

「お早う!!」
「グッとモーニング!!ハハハ」
 と、挨拶しながら笑っています。向かいのおばちゃんも、笑ってます。なんか頭からブラブラするもが有ったので、なんだろうとつかんでみると、リンゴの皮でした。
「なんだよ!汚ねぇ〜なぁ〜!」
 見て見ると、体中に種の皮やらなんやらがくっついてます。“パンパン”とはたいて落として、何ごともないようなふりをして、又座り直しました。
(*^.^*)ノ・・・デヘッ!!

 中国では、列車の中では、床はゴミ箱となってしまいます。おもに種の皮と果物の皮、鳥の骨、吸殻なのですが、全員が同じように床に捨てるので、すごいことになります。
 乗務員が朝夕と掃除をするのですが、かなりの重労働ですな!その集まったゴミはどうするかというと、そのまま外に捨ててしまいます。恐るべし中国!!
 昔は、ビニールとかプラスチックがなかったからそれでもよかったのでしょうが、今は、そのゴミに混じって、結構弁当のがらとか、種の入っていたビニール袋が有りますので、宜しくないような気がします。
 丁度このころに、日本でもゴミについてうるさく言うようになって来ていたので、気になりました。

 体の調子がよくなって居たので、マイカウから貰った薬が効いたのでしょう。

クリックすると写真拡大。コメントも読んでね!
[西寧站(シーニン駅)]

 10時頃、西寧(シーニン)に着き、9路の公共汽車(市バス)で西寧賓館に行き、2人でチェックインして、荷物を置いてから直ぐに食事に行きました。
 マイカウは普通語(プートンフォワ)をしゃべれるので、そこそこの食事を取れました。助かったですダニよ!

 宿に帰ってきて、横になって本を読んでいる内に寝てしまい、目が覚めたときには、既に18時半になっていたので、腹も減っていないのに夕食に行きました。('-')エヘ
 目が覚めたときに、具合が悪くなっていたので、食後に薬を飲んで速めに寝るつもりでいたのだが、いつもの癖でみんなと話してしまい、結局、寝たのが24時半頃だったかな??




 何たら寺院を見に行くつもりでいたが、具合が悪いので、止めてしまった。食事をしに行くのも辛いです。
 何たら寺院と言うのは、たぶんイスラム寺院のことだと思う。ここは、市内に有るので歩って行ける距離だったと思うのですが??
 ネットで調べてみたらこの寺院の他にも、市街に結構よさげな寺院(仏教寺院のタール寺)が有りました。この後の旅行でも、西寧に行ったのですが、観光は一つもしなかったです。



 昨日、頭が痛くて眠れなかったので、体の調子は最悪です。又扁桃腺が腫れてきて痛いっす。
 高山病かと思うでしょうが、西寧は標高2300m〜2500mの間と、格尓木(ゴルムド)より低いので、頭が痛かったのは単純に感冒のせいです。しかし、なかなか体調がよくなりませんなぁ〜!ちょっとよくなり動くと、又、悪くなるという悪循環を続けていますダニよ!!

 昼は、宿の延長をして食事をしてから、蘭州行の切符を買いに行った。

 夜は、芝田君が来て話をした。マイカウも陽気にスケベ話をして、ゲラゲラ笑っている。酒匂君も一緒にスケベ話をしていたようだ。2人とも普通語(中国国内の共通語)を喋っているので、俺にはまるで解らないが、しゃべり方と笑い方で想像できる。




旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁

この頁の先頭