初めての海外旅行(中国 自転車 旅行)

《 15.日食の烏魯木斉(ウルムチ) 》

 (037) 1987/09/22(火) 晴れ 吐魯蕃〜[汽車]〜烏魯木斉
 (038) 1987/09/23(水) 晴れ 烏魯木斉

読み(意味)
 吐魯蕃=トルファン  烏魯木斉=ウルムチ



旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁


[ナンパ中?]

 ハングリー(ヘンドリー)と別れの挨拶をして、11時出発のバスに乗り込みました。
 前に書いたように、大きなバスなので、座る場所も広く楽に移動できました。 途中休憩が有り、16時40分頃には烏魯木斉(ウルムチ)に着き、ロバタクをひろって、烏魯木斉賓館に向かったのだが、ロバタクの親父が何を勘違いしたか、道を間違えたみたいだ。

 なんとか宿まで着きホッと安心しましたです。ホッとしたついでに、弘やんが、服務員のおねぇちゃんの気を引こうとしているっす。('-')フフ
 明日は、日食が有るので早めに寝たっス。



〈寒いなぁ〜!〉と寒さで目が覚めました。砂漠地帯であり、空気が乾燥していることも有り、もう日本で言うところの秋でも有るので、寒いわけです。

 日食で、それも金環食となるというので、周りの中国人(ウイグル人)もいっぱい外に出ています。
 8時30分に日が昇ってきました。かなり西の方に来たので、3時間ぐらいの時差が有るため、この様な時間に、日が昇ってきたのです。

[烏魯木斉の朝日]

[皆既日食?]

[これもだめ]


〈太陽がかけているぞ!ヤッタ!!〉
 それから待つ事1時間、太陽と月が重なった。
〈初めての金環食。嬉しいなぁ〜!!〉
 ちょっとわくわくしましたが、太陽の光が強すぎて、肉眼ではちょっち見づらいっス。いや!見づらいのを通り越して見えませんです。周りの中国人が、下敷みたいな色付のフィルムを持っていたので、それを借りてカメラで撮ってみましたが、撮れて居るでしょうか?撮れていれば万々歳です。
 駄目だったみたいなので、[皆既日食?]の方に、嘘っぱちの写真を載せてみました。クリックしてみてね。見ても感動も何もないけどね。

 さて、快食面(インスタントラーメン)を食べてから、天池と喀什(カシュガル)行きの切符を買いに行き、チェンジマネーをして帰ってきました。

 快食面は日本のインスタントラーメンと比べてはいけませんです。袋とかは同じようなのですが、中身がいけません。面がブニャブニャで美味しくないです。日本の物みたいに、つるつるしこしこしてないのです。面が伸びてしまったのとも、また違います。とにかくブニャブニャなんです。
 ただ、1個5角(10円)と安いのが利点かなぁ〜?中国人にしたら高いかもしれない・・・・(?.?)




旅日記先頭頁      目  次      前  頁      次  頁

この頁の先頭